必要保障額をだしてみましょう。 - 宮里 恵 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

1 good

必要保障額をだしてみましょう。

2008/06/21 22:50

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里と申します。

ご主人のこと、ご心配ですね。お大事にされてください。
現在の保険の必要性を疑問に思っています。ということであれば、一度、必要保障額をだしてみませんか?
お子さんがいらっしゃらない現在、ご主人がもしもの時は、遺族厚生年金(私のコラムをご覧ください)のみ支給されます。
お子さんが生まれれば、遺族基礎年金もプラスされます。

今現在の生活費などを考慮して、足りない分のみ死亡保障を確保すればいいと思います。
それから、いざという時は奥様も働かれるかどうか、その辺でも変わってきますよね。

医療保険についても同じです。
高額療養費制度や傷病手当金(私のコラムをご覧ください)を考慮して、1日あたりの入院保障額など、検討すればいいと思います。

病気が発覚してしまったので、今すぐは無理ですが、落ち着けば部位不担保等になるのは覚悟して、入れるものもあるかもしれません。

住宅資金を1000万貯められたということ。立派ですね。
住宅ローンの保険は、金融機関によって、任意のところもあるようですが、ローンの中に、保険料も組み込まれているものもあったりします。
死亡や、高度障害の場合のみ保険が適用されるわけですので、痛風になったからといって、ローンを組めないということは、ないと思います。

住宅のこともお考えでしたら、一度キャッシュフロー表の作成をされてみませんか?
ご家族の10年後20年後、収入と支出を表にすることによって、貯蓄残高や、どれくらいのローンなら、無理なく払えるかということなども分かってきますよ。

私もキャッシュフロー表の作成や、保険の見直し提案などしてますので、もしよろしければ、お問い合わせください。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
( 鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー )
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

45歳の主人の保険について

マネー 保険設計・保険見直し 2008/06/20 11:37

10年更新の期日が8月に迫り、迷っています。現在死亡保障3000万(うち終身100・3大成人病300)入院1万・成人病加算5千円です。月払いで14000が、21000円に上がります。10年更新で倍・倍になる契約です。… [続きを読む]

miyanomaruさん (福岡県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

保険見直しは、ご主人のお体の状況次第です。 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/20 19:07
まずは加入手続き優先をされても 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/20 18:29
とりあえず今回はそのまま更新を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/20 18:43

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の見直しを検討中です ktsu2741さん  2010-09-08 23:49 回答5件
保険の見直しについて annmamaさん  2008-09-17 13:23 回答4件
生命保険見直し namidabokuroさん  2011-04-27 19:20 回答4件
子供がいない現在も定期保険必要ですか? PREMIUMさん  2009-03-25 17:32 回答7件