賃貸マンションの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

賃貸マンションの件

2008/06/19 10:48

koharunさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『この先、家を買わずに賃貸に住むとなると、どのようなプランをたてればいいのでしょうか?』につきまして、質問内容が漠然としていますが、将来かかる住居費用のことを考慮した場合、あまり住居費用をかける訳には行きません。

ひとつの目安となりますが、ご主人様の手取り月収金額の25%を支払い家賃の目安にしていただくことをおすすめいたします。

25%程度で支払い家賃が納まっていれば、将来の住居費用をはじめ生活費を確保するための貯蓄がし易いと考えます。

『定年近くになってから、通勤や教育環境を気にせずに安い物件を購入することも可能としてあり得るのですが、その場合のマネープランをどうたてればいいのか...。』につきまして、ご夫婦ふたりだけで生活するための間取りとしては、あまりひろい物件である必要はありませんので、koharunさんのお考えの通り、物件価格は安く抑えることができると考えます。

尚、住居費用も大切ですが、ご夫婦がリタイアメントしたあとにどのようなライフプランをお考えになるのかによって、住居費用も含め大きく異なってきます。
海外にロングステイをするのか、何か趣味を生かせる場所で生活をしたいのかなど、koharunさんご夫妻がどのようなセカンドライフをご計画されるかにより、費用は大きく異なってきますので、今は将来多少大きなイベントをご計画されても、お金に困らないようにしっかりと貯蓄しておいてください。

リタイアメントにもう少し近づいてから、具体的に考え始めていただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

社宅から賃貸マンションに移った場合のライフプラン

マネー 家計・ライフプラン 2008/06/18 11:20

専門家の方のご意見を伺いたいので、質問させてください。 
現在家賃3万円の社宅に住んでいます。会社員の夫は38歳、妻・専業主婦36歳、長男5歳(来年度小学校入学)です。… [続きを読む]

koharunさん (東京都/36歳/女性)

このQ&Aの回答

マネープランとライフスタイル 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/18 12:14
住宅に関する考え方とプランつくりのツール紹介 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/18 12:23
運用がポイントになります。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/18 18:23
転勤が多いのであれば賃貸がいいでしょうが・・ 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/18 12:33

このQ&Aに類似したQ&A

マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
マンション購入と出産について 凛♪さん  2008-09-09 15:32 回答5件
ライフプランと貯蓄 shion35さん  2011-10-21 18:15 回答3件
家計診断をお願いいたします。 ittanさん  2010-08-30 16:16 回答3件
家計診断をおねがいします。 ぴぺまめさん  2008-06-29 20:05 回答5件