ノンリコースローンについて - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ノンリコースローンについて

2008/07/09 16:26

ふじもんさま 回答させていただきます。

「ノンリコースローン」を簡単に説明しますと、購入した不動産が将来、値下がりした場合でも、その売価の範囲内で債務額が圧縮され残債務が残らないというものです。

通常の住宅ローン等では、債務超過になると売価を超える部分についても債務免除にはなりません。

したがって、金融機関の立場からは貸出リスクが大きいため、取引価格に対して60%や70%までの融資になることが多いようです。つまり残りは自己資金を調達しなければなりません。

これに対して通常の住宅ローンの場合、売買価格の100%まで融資を受けることができるものが多いですね。

注意しなければならないのは、賃貸用建物を建築する際には自己居住用とは認められないため、通常、住宅ローンは借り入れることができません。この場合はアパートローン等を利用することになります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

「ノンリコースローン」について

マネー 不動産投資・物件管理 2008/06/17 15:29

現在、古い家屋が残っている土地を相続したのですがその活用方法に関して教えてください。
自宅は購入しているので、相続した土地はアパート等を建築して賃貸物件として活用したいのですが、自宅のロ… [続きを読む]

ふじもんさん (東京都/33歳/男性)

このQ&Aの回答

ノンリコースローンに関して 向井 啓和(不動産業) 2008/10/21 21:26

このQ&Aに類似したQ&A

今後の注意点について たかひよさん  2012-12-31 00:42 回答1件
今後の注意点について たかひよさん  2012-12-31 00:31 回答1件
建て替えか買い替えか! 富士山1さん  2015-11-15 21:44 回答1件
不動産賃貸業(個人事業)の節税・相続税対策について たかさん2号さん  2011-03-09 00:50 回答1件
住宅ローンを不動産投資ローンに借り換え オオハシさん  2015-11-11 17:26 回答1件