共働きがもっとも確実な選択肢です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

共働きがもっとも確実な選択肢です

2008/06/18 14:50

まりん様、
静岡ライフプラン設計相談室の山川と申します。

現在の家計収支を見ると、ぎりぎりという印象を持ちます。
住宅ローン返済の比率が全体の半分を占めていることと、ボーナスで支出の穴埋めができないことの2点が大きいと思います。この中で、貯蓄をしていくためには、やはり、まりん様が働くことがベストな選択肢と思います。

扶養の範囲内で働いても、年間約100万円の収入増になります。
しかし、扶養にこだわらず年収200万円以上稼げるような仕事を探してもよいと思います。
まりん様の収入は、その大半を貯蓄に回して、働ける内にできるだけたくさん貯蓄を増やしておきたいものです。

それから、少し言いにくいことですが、お子さんはしばらく待った方がよいと思います。
もし年間100万円貯蓄ができれば、変動金利分の住宅ローンを繰上返済していって、短期間で完済できる可能性があります。2つの住宅ローンが1つになれば、その分家計に余裕が生まれます。

子どもが生まれたら、教育費の準備をしなければなりません。特に高校や大学の時期には多額の費用が掛かってきます。
子どもがいない今こそ、共働きで貯蓄を増やすチャンスです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計の見直し

マネー 家計・ライフプラン 2008/06/17 15:10

結婚3ヶ月の主婦です。来月から主人の扶養へ入ります。
同時にマンション購入した為支払が始まります。
今までは家賃11万の賃貸に住んでいたのであまり気にしていませんでしたが、これからの事を考えると貯金したい時… [続きを読む]

まりん。さん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

家計管理のヒント 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/17 16:01
共働きが、必須です。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/17 17:22
家計の見直しの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/18 18:13
お仕事をすること。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/18 11:23

このQ&Aに類似したQ&A

マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
家計診断をお願い致します。 アイルランドさん  2009-10-22 09:49 回答5件
家計診断 だいだいのおかさん  2009-02-06 16:16 回答6件
家計診断と保険の見直しについて 琴音さん  2008-06-23 01:08 回答6件
家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件