漠然とした不安を対策に変えましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

1 good

漠然とした不安を対策に変えましょう。

2008/06/15 13:47

美佐江さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

未来のご自身のために自己投資をされているのですね。
月3万円は痛いですが、スキルアップとなって将来の収入に反映されることと思います。
がんばってください。

家計を見る限りでは無駄遣いはないようです。
ただ預貯金や保険だけというのはもったいないですね。
ご自身のセカンドライフのためのも投資しましょう。

住宅の購入に関しては今住みたいところと、退職後にすみたいところは同じですか?
今の通勤も考えると場所が限られてしまいますが、退職後であれば純粋にすみたいところを選ぶことができますよ。
退職後に現金で買える資金を準備してはいかがでしょう?

セカンドライフのための資金、マイホームのための資金
20年期間があると積極的な運用が可能ですね。

たとえば月8万円を20年間5%で積み立てると2900万円になります。
預貯金や外貨、保険などで運用されてるもの500万円を20年間5%運用が可能ならば
さらに1000万円。

20年以上運用できればマイホーム資金2000万円と老後資金2000万円が準備できます。

それだけの資金を運用にまわしていいかどうかはキャッシュフローシミュレーションをして見ましょう。いつごろいくらのお金が必要となるかを割り出してからの運用です。
漠然とした不安は将来が見えないからです。
キャッシュフローによって将来を明らかにするとその不安は対策に変わりますよ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計診断とマネープラン

マネー 家計・ライフプラン 2008/06/15 11:21

はじめまして、38歳独身女性、専門職で派遣社員として働いています。現在の家計診断と今後のマネープランについてアドバイスをお願いします。

今後このまま独身で生活していくときに、どのくらいのペースで… [続きを読む]

美佐江さん (東京都/38歳/女性)

このQ&Aの回答

今後の計画を立てましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/15 11:52
老後資金の概算と資産運用について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/15 14:28
資産運用も大事。無形の財産も大事。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/16 10:10
住宅取得について 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/16 07:00

このQ&Aに類似したQ&A

家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
家計診断をお願いします。 ちみゆささん  2012-08-17 10:21 回答1件
将来のビジョンが見えず不安です。 ミニママさん  2011-06-19 07:14 回答3件
家計診断、家購入と保険について starman2016さん  2016-01-30 17:08 回答1件