今後の家計の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の家計の件

2008/06/15 17:54
(
5.0
)

のりりんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『今後の家計のあり方と資産運用をご教授...。』につきまして、今後見込むことができる収入と今後出て行く予定の支出につきまして、『キャッシュフロー表』を作成していただくことで、各年ごとの資金残高の推移を見ながら確認することができます。

キャッシュフロー表につきましては、インターネットで検索すれば、すぐに見つかると思いますので、それを参考にしてご自身で作成してみてください。

キャッシュフロー表を作成することで、将来のいつ頃から資金が不足するのかなど、予め把握することができますので、今からじっくりと資金対策を行うことができます。

尚、これからの資金運用につきまして、運用できる期間が限られていますので、リスクを伴う金融商品による運用はあまりおすすめはできかねます。

ご自身のリスク許容度などを十分に理解してうえで、無理のない運用を心がけていってください。

今からできることをひとつひとつ確実のに行っていただくことで、きっと老後のお金に関する不安も解消できるものと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

のりりん さん

キャッシュフロー表を作成しようと思っています
今からできる事を確実に実行としようと思いました。情けない私たち夫婦に 遺産を残してくれた義母に感謝しながら、有効に運用出来るよう
まずは、ぼんやりとしか把握していない家計を
しっかり書き出し、将来を見据えたいと思います
。本当に有難うございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

お先真っ暗かもしれません

マネー 家計・ライフプラン 2008/06/14 20:20

45歳の主婦です(月収は不安定ですが平均月額11万円程度)
国立大学2年長男(自宅外一人暮らし、年間授業料53万5800円)私立高校2年長女(自宅より通学、通学定期代、年間23万円、授業料約6… [続きを読む]

のりりんさん (兵庫県/45歳/女性)

このQ&Aの回答

今後の予定の明確化が必要です。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/15 11:16
子どもさんが独立された後の家計管理 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/15 21:27
セカンドライフプランニングを! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/15 06:29
資産内容の把握からはじめましょう 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/16 14:45

このQ&Aに類似したQ&A

年間いくらぐらいの貯蓄が必要ですか。 レインデッキさん  2013-06-26 10:18 回答1件
これからの家計の計画 サンタクロースさん  2012-04-01 17:00 回答2件
高齢で三人目を出産予定、家計、教育費について quatrenovさん  2011-05-18 00:06 回答2件
家計診断と将来のアドバイスをお願いします sai0811さん  2009-04-22 22:15 回答3件
教育費の準備と繰り上げ返済のバランスは? はるちゃん8さん  2009-03-06 23:30 回答4件