買い換えの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

買い換えの件

2008/06/14 19:14
(
4.0
)

トモトモさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています渡辺と申します。

『頭金金額、固定、変動、...。』につきまして、住宅を購入する場合(買い換えの場合も同様)頭金として、物件価格の20%+諸費用は予め用意することをおすすめいたします。

借入金にはローン利息が発生しますので、毎月の返済額を抑えていただくためにも、頭金は多いに越したことはありません。

また、住宅ローンを選択するに当たり、ほぼ毎年のように繰り上げ返済が可能ということでしたら、早期完済を目指すことになりますので、長期固定金利でわざわざ高いローン金利で住宅ローンを組む必要はありません。
よって、この場合は適用金利が低い変動金利や短期固定金利で住宅ローンを組むことになります。
これとは逆に、繰り上げ返済は3年に一回程度などということでしたら、長期固定金利にすることことで、途中からローン金利が上がり、毎月の返済額が増えたりしないため、将来のマネープランが立てやすくなります。

過去の実績を踏まえた場合、トモトモさんにおかれましては変動金利か短期固定でよろしいと考えます。

元利均等方式につきましては、返済当初は毎月の返済額の多くがローン利息となるタイプです。
元金均等方式につきましては、返済当初から毎月の返済額の占めるローン利息と借り入れ元本の割合が同額となるタイプです。

毎月の返済額を比較した場合、元金均等方式の方が多くなる反面、完済が近づくに連れて毎月の返済額が減少して行きます。
毎年のように繰り上げ返済が可能としうことでしたら、元金均等方式の方が有利だったと思われますが、ちっと知識が曖昧になってしまっていますので、融資先の金融機関からシミュレーションを出して貰ったうえで、確認をするようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄 

評価・お礼

トモトモ さん

ご回答ありがとうございます。
アドバイスいただいた変動金利または、短期固定金利で考えようと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

我が家に合ったローンの選び方

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/06/14 09:28

 ローンの選び方を教えてください。

 現在分譲マンションで暮らしています。管理費や修繕積み立て費と車2台分の駐車場代で月々約3万円を支払っています。

この度来年度の子どもの小学校の入学… [続きを読む]

トモトモさん (大阪府/33歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/14 10:22
期間短縮せず、金額を変更されては! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/14 12:08

このQ&Aに類似したQ&A

社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅ローン返済に無理はないでしょうか? まーとんさん  2013-08-06 11:00 回答1件
購入しても大丈夫でしょうか? matya41さん  2010-06-23 17:10 回答8件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件