金融資産で納税 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

金融資産で納税

2008/06/18 15:29

ファイナンシャル・プランナー(CFP)の小林治行です。

基本は金融資産で早く納税を終わることです。

不動産による相続税の納税方法としてしては、
1)売却代金
2)物納
と言う方法がありますが、時間的な制約(死後から10ヶ月以内)もあり不利な条件で手放すこともあり得ます。又、物納の条件も今となっては、適用が難しい段階です。

従って、まず金融資産で納税を完了し、その後に非効率な不動産の売却や建て替えを検討して下さい。

身近な専門家にご相談されると良いでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

相続で残すには不動産と金融資産のどちら?

人生・ライフスタイル 遺産相続 2008/06/14 00:32

父から相当な額の不動産(すべて23区内の宅地で、自宅、借地で上に借地人が住んでいる分、更地で駐車場にしている分がそれぞれ1/3程度)と金融資産を相続することになりました。土地と金融… [続きを読む]

スージーCさん (東京都/48歳/女性)

このQ&Aの回答

不動産と金融資産の有利さの考え方 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/14 09:55
相続で残すには不動産と金融資産のどちら? 伊藤 誠(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/14 14:01

このQ&Aに類似したQ&A

相続放棄すべきか迷っています yasuchisyunさん  2011-11-06 19:15 回答1件
継母の名義になっていた、亡父の遺産を相続できないか 親不孝な長男さん  2016-07-01 16:24 回答1件
可分債権 rockchickさん  2011-11-09 19:39 回答1件
不動産の兄弟間贈与時の節税方法について フジさんさん  2009-12-25 20:21 回答1件
相続放棄物件 ohayasiさん  2008-11-28 21:35 回答1件