残業手当について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:経営コンサルティング

残業手当について

2008/06/12 15:12

法定残業を行った場合の残業手当は以下の通り条件を問わず支払わなくてはならない事になっています。



1日8時間を超える又は週40時間を超える労働に対して、時間外割増賃金(通常の1時間あたりの額の2割5分以上)の支払義務があります。


ご参考までに。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

残業時間の賃金

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/06/11 14:06

わが社では従業員持ち株会という組織があります。
この組織と経営者側で話し合い、合意が取れた場合に
残業単価を125%から110%にすることは
可能でしょうか。
また、休日単価も変更したいのですが。

ごまぴーさん (山梨県/49歳/男性)

このQ&Aの回答

ご質問ありがとうございます 後藤 義弘(社会保険労務士) 2008/06/12 08:38

このQ&Aに類似したQ&A

商売の集客方法の案 ランコミュさん  2012-05-23 10:11 回答3件
バブルのピークで勝ち逃げは出来るか? Moriya, Tomoさん  2011-02-25 00:34 回答1件
資金を確保するのにはどうするのがよいですか? にしりんさん  2007-06-09 22:09 回答2件
講師について 佐介さん  2013-07-01 01:24 回答1件
講師について 佐介さん  2013-07-01 01:24 回答1件