老後のことも大事だけど、今も大事。 - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

老後のことも大事だけど、今も大事。

2008/06/11 15:09

star girlさんへ
こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

これからのこと、いろいろと気にかかりますね。

まずは、住宅ローンのことからお話します。
仮に、35年返済の住宅ローンを4000万円借りたとして、金利3.5%の全期間固定金利、ボーナス返済なしとすると、毎月の返済額はおよそ166000円となります。
この金額は、現在の毎月の家賃と駐車場代と財形貯蓄を合わせた金額になります。
毎月の資金繰りだけで考えると、大変な金額かもしれません。
今後もまとまった額のボーナスを見込めるのであれば、ボーナス返済を組み入れてもよいでしょう。ローンのうち20%をボーナス返済に充てることによって、ボーナス返済月以外の返済額はおよそ34000円少なくなります。

老後のご心配の件ですが、star girlさんにとってかなり先の話だけに、なおのこと心配に思えますね。ただ、老後の収入(年金を含む)については、ご主人やstar girlさんの働き方によって何とでもなるかもしれません。それと、退職後にどんな生活がしたいかによって、必要な老後資金も大きく変わってしまいます。

その前に考えることは、

・何人家族にしたいのか。
・子どもさんにはどんな教育を受けさせたいのか。
・ご家族でどんな思い出作りがしたいのか。
・実家のご両親にどんな親孝行がしたいのか。

といったことのように思います。
まずは、マイホームの夢をかなえようとされています。次にはどんな夢が待っているのでしょうか。ご主人とstar girlさんとで一緒になって書き出してみてください。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

4850万の物件

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/06/10 19:13

主人(36才)年収830万
私(27才)年収380万
現在の貯蓄額 1100万
毎月私の給与から15〜18万程度の貯蓄
主人の給与から年合計100万の財形を今年からスタート(去年結婚をしたばかりなので… [続きを読む]

star girlさん (神奈川県/26歳/女性)

このQ&Aの回答

具体的な計算が必要です。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/10 20:02
ライフイベント表・C/F表の作成のお勧めと資料です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/10 20:38
すぐにでもライフプランを 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/10 23:58
頭金の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/11 20:14

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
競売物件とローンの選定 ばいきんまんさん  2008-09-02 12:35 回答2件
家計チェックと住宅購入について マイラーさん  2008-06-30 14:05 回答7件