貯蓄の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄の件

2008/06/10 18:47
(
5.0
)

takenokokimiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

貯蓄と借金返済のどちらを優先させるのか?につきましては、適用される金利のことを考慮した場合、ローン金利の方が高い場合が一般的となりますので、借金の返済を優先させることになります。

ただし、借金返済ばかりを優先してしまうといわゆる『返済貧乏』にもなりかねませんので、今後5年〜10年間に予定するライフイベントと、それにかかる費用を大まかで構いませんので、把握してその分の必要資金だけば、優先して確保しながら、借金の返済を優先的に行うようにすればよろしいと考えます。

takenokokimiさんの当面のご希望として、お子様の出産となりますので、出産費用、産休・育休期間中の減収分の確保、それから緊急予備資金として、月収金額の2〜3ヶ月分を、予め確保しておけば、取り敢えず安心できそうに思われます。

尚、老後資金として投資信託を始めることは決して悪くはありませんが、購入は借金を完済した後からでも決して遅くはありません。

今は投資信託購入費用相当額は、借金返済資金に優先して充当してください。

takenokokimiさんにおかれましては、ご夫婦力を合わせて一日も早く、借金を完済してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ちびたん さん

低レベルな質問にもかかわらず、丁寧かつ具体的なアドバイス本当にありがとうございました。まずは借金完済を最優先で計画を立て直してみます。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

借金を返済しながら貯蓄もしていきたい。

マネー 家計・ライフプラン 2008/06/09 22:32

31歳の会社員です。そろそろ子供を持ちたいのですが、主人がうつ病で2年間働くことが出来ず、私も介護で働けなかったため、我が家にはそのときできた借金が380万あります。

主人は現在は… [続きを読む]

ちびたんさん (埼玉県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

貯蓄と返済の優位比較 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/09 22:55
投資信託は、ストップしてください。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/09 23:57
投資信託より、借金の返済。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/10 07:59

このQ&Aに類似したQ&A

家計管理と資産運用について かわちぃさん  2009-09-08 12:58 回答6件
子沢山の資産運用 esuchaさん  2010-09-05 21:28 回答5件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
家計管理について しろ727さん  2014-06-16 17:54 回答1件