住宅購入資金の考え方をお伝えします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入資金の考え方をお伝えします

2008/06/08 23:43
(
5.0
)

まゆまゆっち 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

収入や現在の家計収支が判りませんので、住宅ローンを組んだ後の良し悪しがコメントできません。考え方としてお答えします。

私は、ゆとりある家計の切り盛りのため、住宅ローン返済の目処として
1.頭金を物件価格の30%を準備する。
2.ローンの返済負担率を年収の25%以下、出来れば20%。
3.定年前に完済できる借入額。
特に2.3.が重要と考え、ご質問にはお答えしています。
3.を重視しますと、月々の返済は増額が必要です。

住宅の販売では、「今が買い時です」は営業マンの口癖とお考え下さい。転勤の可能性がある場合、転勤の期間家族が揃って転居しますと、その間は住宅ローン控除は使えません。


また貯蓄率では、年収の10%〜20%を目標にされるようお勧めします。まゆまっち様の場合、かちんが17,000円ですので、負担にはなっていませんから、20%を目標に将来に備えられるようお勧めします。

なお、住宅の購入は、退職時まで貯蓄をされ、退職金も含めて老後資金を残した残金で、現金購入することも出来ます。

なお、ご質問の主旨とは異なりますが、考え方の一つとして

コラム「賃貸の良さと住宅ローン」をお読み下さい。

http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/17058

評価・お礼

まゆまゆっち さん

評価が遅くなり失礼いたしました。
大変わかりやすい回答をありがとうございました。
複利の運用での資産形成・・大変興味深く読ませていただきました。
まずは投資信託の勉強から・・と、吉野さんがオススメしていた本を今日買ってきました。
子育てと並行なので、どこまで出来るかわかりませんが
今は全くわからない「投資信託」が少しでも理解出来れば・・
と思っております。

また別件で相談させていただくと思います。
その時はまた回答いただけるととても心強いです。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション購入時期について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/06/08 21:53

夫・44歳(公務員)
妻・35歳(専業主婦)
娘・今年4歳(来年から幼稚園)

現在築35年の公務員宿舎に住んでおります。
家賃は駐車場込みで17,000円程度。
クルマを二台所有しているため、もう一台… [続きを読む]

まゆまゆっちさん (北海道/35歳/女性)

このQ&Aの回答

20年後を目安としてみては... 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/08 23:42
住宅購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/09 19:10
マンション購入について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/09 23:49
セカンドライフはどこで過ごしたいですか? 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/09 08:18
マンション購入、余裕を持って検討されては 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/09 16:03

このQ&Aに類似したQ&A

住宅取得するべきか、迷っております。 ムムムムムさん  2009-02-18 13:05 回答4件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
果たして住宅ローンを組めるのかどうか… aquariusさん  2011-04-14 21:28 回答2件
住宅ローン審査について だいきままさん  2010-08-18 16:38 回答5件