告訴 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大塚 隆治

大塚 隆治
弁護士

- good

告訴

2008/06/22 12:55
(
5.0
)

ご相談の内容から、相手の夫を告訴する対象となる事実は「めちゃくちゃにしてやる」という発言かと思います。とすると、脅迫罪の成否が問題となるのですが、この発言は、ご相談の内容からはいせきさんに直接向けられたものではないように思えます。脅迫罪は「加害の告知」が成立要件ですので、告知があったかどうかが問題となるのですが、想像するに夫の発言はドアの向こう側でドアの向こう側にいる誰かに向かって感情的に叫んだのではないでしょうか。

仮に脅迫による損害賠償請求権が認められたにしても、不貞行為による損害賠償の方が相当高額になるかとは思います。

評価・お礼

いせき さん

法に無知な私でも良くわかるように説明していただきましてありがとうございます。非常に分かりやすく、これから自分がどうして行くべきかが少しずつ見えてきた気が致します。本当にありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

相手にどのような要求が可能ですか?

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2008/06/20 18:26

私は去年10月から今年1月まで職場内の女性と不倫関係にありました。家庭の相談にのっておりました。旦那が育児に参加しない(子どもが鳴くとうるさいから外に行けと言われる、お前の子どもだから… [続きを読む]

いせきさん (青森県/26歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

暴行の時効について nonnon38さん  2009-05-12 19:24 回答1件
甥を少年院に行かせたくないのです。 maich77さん  2006-11-19 16:05 回答1件
万引き 初犯 胸毛はげさん  2013-02-13 21:54 回答1件
執行猶予中の再犯、書類送検のその後。 bukieさん  2009-01-29 17:59 回答1件
弁護士との付き合い方 けろんさん  2011-01-17 18:30 回答1件