取引契約の確認を - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

取引契約の確認を

2008/06/08 15:07

京都の税理士、佐々木です。
源泉徴収の対象となるものは税法上具体的に区分・計算方法が定められています。ご質問の内容からは物品販売ということですので源泉徴収は必要ないようにも思いますが、お母様と取引先との間でどのような取引契約となっているのか、源泉徴収のどの区分に該当するのかを確認する必要がありますね。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

母のかわりに質問させていただきます。
母は専業主婦をしているのですが、趣味で作っている手作り雑貨の評判がよく、とある企業様に販売させていただくことになりました。
雑貨は材料費や送… [続きを読む]

cavamickeyさん

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

海外企業からの収入に対する確定申告 y12さん  2009-06-11 10:50 回答1件
Wワークの年末調整について れおらんさん  2016-11-23 16:43 回答1件
確定申告について marusukeさん  2015-08-01 15:31 回答1件
学生アルバイト代130万を超え ゆきのしんさん  2013-10-20 12:26 回答1件