負担付贈与 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

負担付贈与

2008/06/08 14:37
(
5.0
)

京都の税理士、佐々木です。
具体的な内容がわかりませんので、一般的な回答とさせていただきます。
贈与する側は住宅ローンの残高相当額でマンションを譲渡したことになりますので取得費と譲渡費用を差し引いて譲渡益が出れば譲渡所得として所得税が課税されます。(譲渡損が出た場合は、その譲渡価額がそのマンションの時価の1/2以上であれば、他の土地建物の譲渡所得との損益通算はできます。また、1/2未満であればその損失はなかったものとされます。)
住宅の所有期間によっても税額の計算方法は異なります。
贈与を受けた側は、時価(通常の取引価額)と譲渡価額との差額に贈与税が課税されます。
その他、所有権移転や抵当権登記変更に係る登録免許税、登記後の不動産取得税などが考えられます。
負担付贈与を考えておられる理由はわかりませんが、負担付贈与は慎重に行わないと思わぬコストがかかってしまうことがあります。

評価・お礼

ぐぽ さん

ご解説、誠にありがとうございました。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

負債付き不動産の贈与時の税金について

マネー 税金 2008/06/06 20:57

住宅ローンの残るマンションの名義を夫婦間で変更(贈与)する時に生じる税金について教えて下さい。贈与税、売却益課税などなど、贈与する側およびされる側、それぞれ検討しなければならない税金の種類、およびその計算式など教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。【ぐぽ】

ぐぽさん (東京都/41歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦間での居住用不動産の贈与後の住宅ローン VERYBERRYさん  2008-06-19 20:31 回答1件
親からの住宅購入資金の援助と税金 たひちさん  2007-12-05 18:57 回答1件
住宅ローン控除の確定申告について あやあやさん  2008-03-05 22:35 回答1件
離婚後の不動産名義変更について tokusaさん  2011-11-29 13:31 回答1件
離婚の際の不動産の名義変更に伴う税金 ZOOKSさん  2009-09-01 10:53 回答1件