必要経費を差し引くことはできません。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

必要経費を差し引くことはできません。

2008/06/06 11:12

京都の税理士、佐々木です。
健診や他病院の当直,外来などの勤務は雇用契約によりますので、受け取る収入は税金の計算上給与所得に区分されます。給与所得については、その収入に要した必要経費を計算して差し引くのではなく、給与所得控除という控除を収入から計算上差し引くことはご存知のことと思います。この給与所得控除が概算経費的な性格のものと言えます。
特別な場合を除いて個別具体的に必要経費として収入から差し引くことはできません。
出張費、交通費や医学書などの任意の支出は医師としてのキャリアを維持するために必要なのですが、これらの支出も見込んで収入金額が決められているといえます。税金の計算上は一般のサラリーマンがキャリアを維持するために任意に支出する研修費や会費、書籍代などと取り扱いは同じになります。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

確定申告の仕方について

マネー 税金 2008/06/06 09:32

主人が医師なので、所属している大学以外に様々な所(健診や他病院の当直・外来など)から給与という名の収入があります。今までも確定申告はしてきましたが、他施設に行くための交通費も自費だし、会社と違っ… [続きを読む]

はっぴ〜ままちゃんさん (神奈川県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

所得区分によって変わります。 大黒たかのり(税理士) 2008/06/06 18:32

このQ&Aに類似したQ&A

130万未満給与+報酬 社会保険上の扱いは ヒメコさん  2007-07-28 01:23 回答1件
事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件
給与所得と雑所得の確定申告と扶養について muntin2013さん  2013-09-24 19:48 回答1件
源泉徴収票のない収入の確定申告の仕方を教えてください くゆりんごさん  2013-03-01 19:53 回答1件
年末調整時の妻の雑所得について パンサーズさん  2012-12-24 18:47 回答1件