手元資金の考え方 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

手元資金の考え方

2008/06/05 15:55
(
4.0
)

小魚 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

繰上げ返済は、ノーリスクで利息分が運用益として得られる有利な投資対象です。従いまして家計での必要資金を残された後に、返済に廻されるようお勧めします。

私は
生活費×6ヶ月+今後1年に計画されている大口支出(例えば旅行費、TVの購入など)=生活準備資金として普通預金と定期預金に残し、残額を返済に廻すようお勧めします。

今後一年間での意味は将来使用する予定ですので、増減があります。3ヶ月に一度の見直しをお勧めします。

評価・お礼

小魚 さん

早速のご回答ありがとうございます。

今後考えるのは、具体的にどのくらいを生活準備資金とするかですね。

見直しも定期的にしていくことも大切なんですね。一度計画をしたら、計画を作ったことで安心してそのままにしてしまいそうでした。

じっくり夫と相談していきたいと思います。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯金残高と繰り上げ返済のバランス

マネー 家計・ライフプラン 2008/06/05 11:21

はじめまして。
現在サラリーマンの夫(35歳)と二人暮らしの主婦(34歳 半年程度の臨時職勤務予定)です。

平成16年に2,100万のマンションを購入し、借り入れは1,200万の35年ローンで、10年固… [続きを読む]

小魚さん (宮崎県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンは、「悪」でなく「ツール」と考える。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/05 12:17
住宅ローンも家計管理も長い目で見て。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/05 14:55
キャッシュフロー表の作成が必須です。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/05 15:03
固定金利終了後に繰上げ返済を 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/05 17:08

このQ&Aに類似したQ&A

老後が心配です・・・。 草薙 素男さん  2014-07-07 00:44 回答2件
どう生活すれば良いのかわかりません 頭がまっしろさん  2010-10-23 15:06 回答2件
マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
ライフプランと貯蓄 shion35さん  2011-10-21 18:15 回答3件