当事者間で解決することに - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

当事者間で解決することに

2008/06/05 19:54

こんにちは、クレアホームの篠原と申します。
宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、重要事項の説明書は、宅地建物取引業法の中の業者の義務にあたるものなので、個人間の売買の場合、作成する必要はありません。

個人間の売買の場合、取り決め事項は契約書にもりこんでおくといいでしょう。

不動産会社を入れない売買の場合、気をつけたいのは、諸問題が発生したときに、売主、買主の当事者間で話し合いを持って解決していかなければいけないところです。

また、お知り合いとの売買でしたら、引渡し後、なんらかの問題が発生した場合でも、相手方になかなかいいづらかったり、言った後になんとなく関係がギクシャクしてきたり、そういう、感情的なトラブルが発生する場合があります。

将来的に、お互いが良い関係でいられるように、司法書士の先生とよくお話して、売買をおこなってください。

ただ、司法書士の先生も、不動産の専門家ではないですし、(取引主任者の資格を持っていれば別ですが)問題が発生したとしても、責任が取れるわけではないでしょうから、あくまでも当事者間で解決するか、最悪は裁判なんてことにもなりかねません。

それから、住宅ローンは利用されますか?もし利用される場合、個人間の売買を嫌がる金融機関もございますから、あらかじめ、各銀行に相談されておくことをお薦めします。

以上、参考になりましたでしょうか、nagano様の取引が円満に進むことを願っております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産の取引(不動産屋を入れない)

住宅・不動産 不動産売買 2008/06/04 15:19

知り合いの土地と住宅を購入することになりました。
売主買主間で金額の合意も済んでいます。
これから取引を進めるにあたり、不動産屋を入れず、重要事項説明、売買契約、お金の授受、所有権移… [続きを読む]

naganoさん (長野県/45歳/女性)

このQ&Aの回答

不動産の取引(不動産屋を入れない) 徳本 友一郎(不動産コンサルタント) 2008/06/06 15:08

このQ&Aに類似したQ&A

土地代金決済時の司法書士手配は売主側? 小心者の購入者さん  2009-05-28 17:34 回答1件
最終的な 段階での 質問をさせてください。 きりかさん  2014-07-07 20:40 回答1件
住宅購入費用概算書について heroanneさん  2010-02-22 00:56 回答2件
土地の引き渡しについて ミーナさん  2009-03-21 13:15 回答1件
土地の登記費用について とらさんさん  2008-02-01 18:22 回答1件