遺族年金の受給金額と受給期間について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

遺族年金の受給金額と受給期間について

2008/06/05 00:54

はじめまして、くまこ5様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

遺族厚生年金の額は、ご主人が受給できるであろう老齢厚生年金の報酬比例部分の4分の3になります。加入期間が短い場合、ご主人の被保険者期間が300月未満の場合は、300月とみなして計算します。

老齢厚生年金の計算式は社会保険庁のHPなどでご確認ください。

受給できる期間は、婚姻されなければ、死亡するまでは受けられます。

遺族基礎年金の額は現在価額で79万2100円+子の加算額です。1人目、2人目の子の加算額は22万7900円です。

子供さんが18歳到達年度の末日(障害のある場合は20歳)まで受けることができます。

その他、条件によっては中高齢の寡婦加算も受けられる場合があります。

シミュレーションされるのであれば、どの生保会社も数字を持っていますので、契約の如何に関わらず利用するのもよいのではないでしょうか。個別の商品はお勧めしませんが、ライフプランニングのソフトでいうとソニー生命のものがぴか一です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

遺族年金の受給金額と受給期間について

マネー 年金・社会保険 2008/06/04 13:53

はじめまして。くまこといいます。
現在夫は30歳です。子供は産まれたばかりの0歳時の子がいます。
もし、夫が無くなった場合、遺族年金というが受給されるとおもうのですが、どのくらいの… [続きを読む]

くまこ5さん (東京都/29歳/女性)

このQ&Aの回答

遺族年金の受給金額と受給期間について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/05 08:16

このQ&Aに類似したQ&A

脱サラ・独立後の基礎・厚生年金について ツンシャンさん  2011-01-04 00:30 回答1件
厚生年金の受給について ねむねむさん  2010-06-08 17:04 回答1件
扶養範囲から外れる事のメリットは? hanazawaruiさん  2008-08-23 11:35 回答1件
未成年の娘にお金を残したいのです。 hiyohiyohiyokoさん  2008-07-21 05:36 回答1件
遺族年金受給者を扶養に入れることについて Sutherlandさん  2012-03-05 18:39 回答1件