保険商品の経費が大きいからですね。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

保険商品の経費が大きいからですね。

2008/06/04 07:04
(
5.0
)

みほ55さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

運用したいといったら保険を勧められた。
よくある話です。

保険のほうが売りやすいからでしょう。
投資信託が元本割れリスクがあるのに対して、保険であれば受取時の年金原資が保障されていることと、銀行が受け取る手数料が保険のほうが高いことが理由だと思います。

外貨建て年金では外貨ベースでの利回りが確定しています。
しかし保険という商品であるために保険費用が発生しそれを差し引いた分が運用に回ります。
契約時費用と言われるものですが、商品によっては5%〜8%です。

つまり100万円で契約したつもりでもこの分を差し引かれた分しか運用には回らないというわけです。投資信託ならば高くても最初にひかれる手数料は3.15%というのが一般的です。

契約された保険には積立利率のほかに実質利率というのがあると思いますが、
投資額に対しての利回りはこの実質利率を参考にしましょう。

となると、運用商品として考える場合、運用効率が下がりますから分散投資のカテゴリの中には保険はありません。あえて入れるならば外国債券ということになります。
外国債券であればアメリカやオーストラリアの国債、またはそれで運用する投資信託のほうが効率的です。

もう一つの保険のディメリットが解約控除です。中途解約する場合に差し引かれる控除が大きいので途中で解約する場合は元本割れしてしまいます。

以上のことから純粋に運用を考える場合は保険というカテゴリーはありません。
外貨建年金よりも、その対象となる海外債券で運用する方が利回りはずっと良くなりますから。

しかしながら保険を運用商品としてすすめる金融機関は非常に多いですね。
悲しいことに・・・

評価・お礼

みほ55 さん

羽田野様

ご回答ありがとうございました。一時金で受け取ります。満期時にそのまま外貨普通預金に移し変え、受け取り時のレート次第では外貨のままプールするつもりです。手数料はかからない筈ですが再度確認してみます。
アセットクラスの選択は今後株で考えてみます。
大変参考になりました。ありがとうございます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険商品は何故投資に入らないのですか?

マネー お金と資産の運用 2008/06/04 00:34

10年は使わないお金で、500万円の予算があるため運用を始めたいと思い、銀行系のFPラウンジに訪れました。違う銀行2箇所に相談したところ、どちらも安定性と高い利率という観点から、外貨… [続きを読む]

みほ55さん (東京都/36歳/女性)

このQ&Aの回答

ご自身で判断のできる情報を提供します 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/04 08:24
今後の対応を検討しましょう。 佐々木 保幸(税理士) 2008/06/04 10:53
発想の転換を図りましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/05 17:03
期待利回りも考えた運用 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/04 06:36
一時払いにの変額年金に契約されたのですか? 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/04 10:58

このQ&Aに類似したQ&A

アクサ生命のユニットリンクについて datemoriさん  2015-04-14 10:50 回答4件
外貨(豪ドル)建て一時払い終身保険について 安定志向さん  2013-11-20 22:03 回答2件
資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件
今後の資産運用について 愛しのモーリーさん  2012-06-29 12:08 回答2件
今後の家計費運用・貯蓄について ストレイシープさん  2010-03-10 02:52 回答2件