第三の働き手を上手に使いましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

第三の働き手を上手に使いましょう

2008/06/03 17:48

うずうずらさま、
静岡ライフプラン設計相談室の山川と申します。

家計の支出項目を見ると、細かい点を見れば削減の余地はあると思いますが、大きな問題はないと思います。車、通信、こづかいのあたりは、手がつけられそうな気もします。

うずうずらさまは、ご夫婦共働きですが、この際働き手をもう1人増やしてみてはいかがでしょうか?
つまり、貯蓄として貯まっていくお金を働かせる=目標を定めての適切な資産運用です。

ご主人が65歳まで働くと仮定した場合、25年間の運用期間をとることができます。
本来は、目的や運用可能期間別に分けて考える必要がありますが、大雑把な目安を知るために一本に単純化してお話します。

10万円を25年間、1ヶ月複利で積み立て運用する場合、25年後の受け取り金額は次のようになります。(税金や手数料は考慮していません)

 元本(タンス預金)の場合 ⇒ 3,000万円
 1%運用の場合 ⇒ 約3,400万円
 3%運用の場合 ⇒ 約4,460万円
 5%運用の場合 ⇒ 約5,950万円

実際には、途中で引き出すこともあるでしょうから、この数字そのものはあまり意味を持たないかもしれません。ただ、資産運用を行うのと行わないのでは、将来において大きな違いが出ることをご理解いただければよいと思います。
65歳時に必要な金額は、求める生活水準のよって各世帯ごとに違います。具体的な計算を行うのはなかなか大変ですから、お近くのファイナンシャルプランナーに相談して、具体的な数字をみながら今後の方針を立ててみてはいかがでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計管理について

マネー 家計・ライフプラン 2008/06/03 16:56

はじめまして。結婚して1年半が経ちますが、このままの家計管理で良いのか不安です。夫の今の職場は個人事務所で厚生年金じゃなく国民年金だし、将来退職金も貰えそうにないと言っております。今のうちにもう少し貯… [続きを読む]

うずうずらさん

このQ&Aの回答

家計管理について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/03 19:40
家計管理の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/04 10:00
今考えておくとよいこと 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/05 10:40

このQ&Aに類似したQ&A

家計判断をお願いします。 mi-toさん  2009-12-21 23:19 回答4件
家計診断と将来のアドバイスをお願いします sai0811さん  2009-04-22 22:15 回答3件
老後のための家計診断お願いします。 しゅがーばにーさん  2012-07-23 11:49 回答1件
貯蓄・保険の割合は適していますか? 3939ハハハさん  2012-01-22 23:55 回答2件
家計診断お願いします。 ポンタロウさん  2009-03-05 09:20 回答4件