面接時に回復状況をアッピールしましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人材育成

田邉 康雄

田邉 康雄
経営コンサルタント

1 good

面接時に回復状況をアッピールしましょう。

2008/06/04 07:24
(
5.0
)

「本当のことを開示する必要はない」
「嘘をいってはいけない」

 この2つを記憶しておかれることをお勧めします。

 ―― ですから積極的に開示することは得策ではありません。しかし3か月の休職期間のことを聞かれたら嘘をいってはだめです。

 ―― あらかじめ応募書類にそのことを開示していると、それだけで面接まで至らない可能性が高いです。すでに「軽いうつ」は回復しているのですから、面接時にそのことを知ってもらう努力をしましょう。ですから面接時の回答内容をあらかじめ考えておきましょう。

 自分自身で「うつ」の状況を把握し、診療内科にもかかり「積極的に回復に努めている」という姿勢を説明すればよいのです。

 ―― もう一度いいます。
「予め情報開示する必要はない。面接時に回復状況をアッピールする」

 これが回答です。

評価・お礼

たらも さん

ご回答、ありがとうございました。気持ちが上向いてきたところで病歴のことで転職がうまくいかなかったら、と不安になってしまい、質問させていただきました。面接で、お答えのように、病気になった事実は変えられませんので、それを踏まえて回復したことをアピールしたいと思います。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

うつ 転職

法人・ビジネス 人材育成 2008/06/03 12:55

軽いうつで3ヶ月休職後、退職して現在転職活動を始めている者です。いくつかコンサルタント会社に登録しておりますが、そのうち1社より源泉徴収にてばれるのでうつでの休職について話したほうが良いといわれました。(そ… [続きを読む]

たらもさん (鳥取県/28歳/女性)

このQ&Aの回答

ばれる・ばれないを気にするのではなくて 小倉 美紀(パーソナルコーチ) 2008/06/04 00:41
私なら 2008/09/17 05:44

このQ&Aに類似したQ&A

中途採用の面接における休職の事実 RUKAさん  2007-09-06 22:11 回答5件
未経験業種への転職について 12さん  2009-07-24 22:01 回答4件
転職理由について。 あいみさん  2008-06-01 21:54 回答2件
自己PRと志望動機について たけたけまきこさん  2008-11-03 16:44 回答2件
転職理由とその会社に対しての質問 たいやきさん  2008-03-11 23:17 回答3件