人生設計をご主人と考えましょう! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
前田 紳詞

前田 紳詞
ファイナンシャルプランナー

- good

人生設計をご主人と考えましょう!

2008/06/03 15:58

ばっばさん

こんにちは、FP診断の前田です。

生涯コストで計算すると購入よりも賃貸の方が安上がりです。

しかし家を所有するというのは人生の“安心感”を手に入れることを意味します。

大切なのは今後の人生設計をどうされるかという点です。
投資とは目的を実現する手段にすぎません。

ご主人と次のことを話し合ってみましょう。


**Q1. 転勤があった場合、家はどうするか? 

購入して転勤になった場合、単身赴任か? 人に貸すか? 売却するか? 選択になります。


**Q2. 住宅ローン返済はどうするか?

現在は低金利の長期固定で借りるなら大変よい環境です。今後、住宅資材価格の上昇や消費税アップによる住宅価格の上昇が予想されます。しかし、月返済額は現在の家賃3万円よりはかなり高くなるのは確実なため、返済計画を考える必要があります。


**Q3. 子供はどこで育てるか?

家を購入する理由で多いのは、子供が増えてというのが多いです。賃貸だと手狭さを感じるようです。
持ち家周辺の教育環境も考慮する必要があります。


**Q4. 老後はどうするか?

家は30年以上もの長期投資だとも言えます。老後もそこで暮らす可能性が高いためこれを考えておく必要があります。


**Q5. 将来、ご両親のお世話はどうされるか?

誰がどこでお世話をするのかを考えておくのが“少子高齢化社会”では大切なポイントです。


**Q6. 6年後、社宅扱いがなくなった時にどうするか?

6年後、家賃が上がる可能性があると、その時にどうするかを考える必要があります。


今後の住宅を巡る社会環境として、政府は平成18年から住生活基本法
を制定して質の良い住宅の提供と中古住宅販売市場の育成を掲げています。

今後は住宅に関する考え方も変わっていくでしょう。

ご質問・ご相談等ありましたらいつでもご連絡ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入

マネー お金と資産の運用 2008/06/03 12:16

結婚1年半の専業主婦(無職)です。
私は31歳、旦那は34歳、子供は10ヶ月です。
旦那の給与はつき36〜45万です。

貯蓄は
現在投資信託に1000万・500万・500万
定期貯蓄に750万
個人株に50… [続きを読む]

ばっばさん (福井県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入の難しさ。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/03 15:14
賢明と思います。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/03 17:48
賃貸・持ち家の不都合は?価値観が選択肢を変えます。 かやはし 陽子(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/04 01:44
ご主人のおっしゃるとおりです。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/03 12:33
無理に住宅を購入する事もないと思いますよ。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/03 18:50

このQ&Aに類似したQ&A

短期間の資産運用について。 ちんすこうさん  2008-08-26 16:56 回答5件
今後の最適な運用法を教えて下さい じゃすみんみんさん  2007-08-01 11:41 回答4件
資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
余裕資金の運用について がすくんさん  2007-08-06 03:31 回答5件
貯蓄の基本姿勢について Pelloさん  2008-06-13 13:03 回答6件