保険加入時に考えること - 大村 貴信 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大村 貴信 専門家

大村 貴信
ファイナンシャルプランナー

- good

保険加入時に考えること

2008/06/03 09:13

アランスミスさま

はじめまして、保険の給付に強いFP大村貴信と申します。

ご家族が増えて保険を考える。とても素晴らしいことですね。

今回は敢えて今ご検討中の保険の詳細については触れないでいきます。
一つだけ申しますと、実損填補か定額保障という考え方です。一般には定額保障が多いです。
実損填補は損害保険でよくある考え方です。実損填補の場合は重複して加入しても意味がないので
約款にそのように記載されてます。


大切なことは、アランスミスさまは、まだ若いということもありますので今考えることは、ご自身含めた今後のリスクを考えることと思います。

確かにガンという病気でお亡くなりになる方は日本では最も死亡率の高いわけですが、それ以外にも三大疾病をはじめ、病気のリスクはあります。

その際に広く一般の病気に対応する医療保険をベースに積み木のように組み立てていくことも必要ではないかと思います。

全ての病気での入院手術等に対応する医療保険、その上に成人病に対応する保険、ガン保険というように細分化をして加入をし、重くなるにつれて給付部分が増えて対応していく。つまり風邪のウィルスで1週間入院ならば医療保険。成人病のときは医療保険と成人病保険(特約)。ガンの場合は、医療保険と成人病保険(特約)、ガン保険の3つから給付されるようなイメージです。

するとコストも抑えられ、広くリスクヘッジできることもあります。

一度ご検討してみてください。

回答専門家

大村 貴信
大村 貴信
( ファイナンシャルプランナー )
イーエフピー株式会社 ファイナンシャルプランナー、相続FP

保険の目的は給付をもらうこと。だから一生のお付き合いをしたい

「保険は人間の気品の源泉である」と福沢諭吉先生が「西洋事情」という著書で紹介された保険は、誰かの役に立つ・愛のある商品です。貴い真心とゆうきをもって夢に向かってお客様と一緒に保険を設計してまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ガン保険について

マネー 生命保険・医療保険 2008/06/03 00:11

初めまして。ガン保険について質問します。
私は母親を20歳の時にガンで亡くしました。末期ガンで治療方法もなく余命半年と先生に言われ、ただ弱っていくのを見ているだけでした。当時の私は自由診療や治験のことを… [続きを読む]

アランスミスさん (大阪府/26歳/男性)

このQ&Aの回答

ガン保険について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/03 09:25
がんになった時にどんな保障を求めるか考えましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/03 09:43
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/06/03 08:33
保険の考え方 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/03 10:22
ガン保険について 笹島 隆博(医療経営コンサルタント) 2008/06/03 11:22

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦二人の保険見直し レグルスさん  2015-02-12 20:42 回答3件
生命保険見直し おつるちんさん  2015-01-03 00:26 回答1件
生命保険の見直し monmon1206さん  2013-07-04 02:05 回答1件
夫の生命保険の更新について たかやさん  2010-07-16 15:26 回答3件