30坪程度で・・・ - 寺岡 孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

30坪程度で・・・

2008/05/30 18:25

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

お住まいの間取りを考えているときは楽しいですよね。こうしたいとかあの仕様にとか…色々と希望と夢が膨らむ時間です。
こうしたお話から実際に完成したお住まいになることは、いつもながら感無量の心境になるものですね。

さて、ご質問の件ですが、通風と採光は住宅にとって重要なことです。特に最近の「エコ」なんかを考えると風通しがいい家は涼しいといわれます。風が通り抜けることで体感温度が下がるようですね。
実際に私が携わったお住まいには、居室には2箇所以上の開口部を設けることが基本でした。これで風の通り道ができ、採光もそれなりに確保していました。また、窓が取れない場合はドアの上を開閉できるようにするとか、採光も含めてトップライトを設けるとかの工夫をしていましたね。


中庭の「広く」見える点については部屋が広く見えるという点では効果がありますね。
ただ、コの字型タイプの「コートハウス」の形状は建築コストが割高になりますので予算と見比べて採用されてはいかがかと思います。

敷地に余裕があるならば、総2階に近い形で建てられた方がいい場合もあります。収納を上手く取られて、部屋にものが出てこないようにすると全体的に広く見えることもあります。
さらに、廊下を少なくしたりリビング階段を採用するなどで、広く見せる工夫は色々出来ると思いますよ。

こんなことを設計の方とよくご相談されて、間取りに反映されてみてはいかがでしょうか?

以上、ご参考になれば幸いです。

詳しいご説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。


*住宅建築サポート受付中! 詳しくはこちら

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
( 東京都 / 建築プロデューサー )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

30坪程度で

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/05/30 14:41

1FにはLDK、4.5畳の和室、押入れ、洗面、お風呂、トイレ
2Fには子供部屋2つ、主寝室、ウォークインクローゼット、トイレが欲しいと思っています。

中庭があったほうが広く見えるからという主人の希望で
コ… [続きを読む]

ゆたささん (岐阜県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

家の建設に於いてのポイントは湿気対策です。 深澤 熙之(建築プロデューサー) 2008/05/30 18:40
コストパフォーマンスを考えると 福味 健治(建築家) 2008/05/31 14:16
中庭と通風について 酒井 正人(建築家) 2008/06/01 13:37
動線をつなげてみましょう 斉藤 進一(建築家) 2008/06/02 11:52
家は風が抜ける事が一番大切です 志田 茂(建築家) 2008/05/30 17:37
優先順位を考えて 2008/05/31 11:17

このQ&Aに類似したQ&A

平屋のプランについて ぽぽんたさん  2009-10-13 16:38 回答1件
間取りについて kenchiko1982さん  2009-06-09 23:29 回答1件
新築 じばにゃんさん  2014-06-10 00:15 回答1件
木造で大きな開口 ナカナカさん  2014-05-20 22:00 回答2件