事件送致 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大塚 隆治

大塚 隆治
弁護士

- good

事件送致

2008/05/30 09:03
(
5.0
)

事件を検察庁に送致して不起訴になったか、事件を送致しなかったか、事件として取り扱わなかったかのどれかです。担当者が言ったことは「前歴記録として残る」という意味か、「事件として取り扱わなかったという記録が残る」という意味かのどちらかだと思います。写真撮影、指紋採取があれば前者でしょう。

評価・お礼

カマやん さん

 度々の質問に回答して頂きありがとうございます。 
 
 私は前者のようですが、今後の試験を頑張っていきたいと思います。 
 
 いつも丁寧な回答に感謝ばかりです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

軽犯罪法違反のその後について

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2008/05/30 08:24

 以前質問してから、また気になることが出てきたので教えてください。
 21歳の時に、十徳ナイフの所持のため軽犯罪法違反で捕まりました。
 そのとき取調べを受けた時に、私自身警察官を志してい… [続きを読む]

カマやんさん (静岡県/22歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

起訴について。 zettonさん  2009-01-29 04:40 回答1件
補導歴、前歴、非行歴の区別、その影響 我勉強是一意専心さん  2008-03-12 04:41 回答2件
業務上横領罪についてです。 oserowanさん  2015-09-17 16:27 回答1件
万引き 初犯 胸毛はげさん  2013-02-13 21:54 回答1件
窃盗、書類送検 dmwajtさん  2012-10-03 22:18 回答1件