遠い将来より、今日一日に、焦点を合わせましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

遠い将来より、今日一日に、焦点を合わせましょう。

2008/05/29 09:24
(
4.0
)

こんにちは、aonoriさん。My人事の葉玉です。

出産を意識する時期の女性としては、仕事との関わりをどうするか、
まさしく永遠のテーマと、言えるのかもしれません。

悩みは、尽きないところですね。

こんな際に、お勧めしたいスタンスとしては、遠い将来を考えすぎない
という事でしょうか。

今は、就社を重んじるよりも、キラースキル(適職=技=強み)を持つ
事の方が、優先順位が高い時代ではないかと思います。

例えば、

正社員=人生の保証=生活の(長期的な)安定

こういった方程式が、必ずしも“成り立たない社会”に移行していると
感じています。

aonoriさんの場合、手始めとしては、興味のある仕事、経験してみたい
分野、等々に照準を絞り、正社員等の身分にこだわらず、まずは、体験
優先で、就職活動をされてみてはどうでしょう。

大切なのは、ご自身の心の中で、ライフワークバランスの在り様が、
しっかりとイメージされる事だと思います。

理屈で考えると、結果、堂々巡りになり、良い成果は得られません。
まずは体験、まずは経験と、行動に移す習慣を身につけましょう。

その中で、きっとaonoriさんなりの答えが、見えてくると思います。
気楽に、あまり深刻にならずに、自然体で頑張ってください。

出産、子育て、再就職、といった人生のイベント時も、豊富な社会経験を
積み重ね、ご自身に生きる力(生き抜く自信)を蓄えていく事で、大抵の
問題は、切り抜けられるようになると思います。

遠い将来より、今日一日を大切に考え、ご自身の器を磨き込みましょう。

末筆ながら、aonoriさんの生活が、彩りの豊かなものとなることを
心よりお祈り申し上げます。

評価・お礼

aonori さん

「大切なのはライフワークバランスの在り様がしっかりとイメージされる事」

本当にそうですね。
子供は授かりものなので、まずは仕事を探す
つもりですが今は正社員に限定せず、
おっしゃる通り
興味ややりがいを感じられそうな内容で
仕事を探したいと思いました。

丁寧なアドバイス有難うございました。

ずっと堂々巡りでしたが、まずは1歩踏み出したいとおもいます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

出産後の再就職

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/05/29 05:07

現在専業主婦(28歳)をしています。
正社員への挑戦するなら、今がチャンスかと約1年前に派遣の仕事を辞めました。
当初、育休・産休が取得できる正社員の仕事を探し
その後出産を考えるつもりでした。

しかし… [続きを読む]

aonoriさん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

どの働き方がいいのでしょうか? aonoriさん  2008-03-29 04:02 回答1件
1年以上先の手術を控えての就職 lehuaさん  2008-03-28 06:50 回答1件
結婚後の働き方。正社員か派遣か?! みんみんんさん  2008-02-26 20:09 回答2件
転職、出産のタイミング しらす*さん  2016-04-11 15:59 回答1件
主婦の転職、キャリアについて。 いったんさん  2013-06-24 14:55 回答1件