銀行用語「ハケ」について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:経営コンサルティング

銀行用語「ハケ」について

2008/05/28 14:31

銀行用語で「破綻懸念先」の略称です。

「破綻懸念先」とは、現状経営破綻の状況にはないが、経営難の状態にあり、
経営改善計画等の進捗状態が芳しくなく、今後経営破綻に陥る可能性が大き
いと認められる債務者のことを指します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

「ハケ」って何?

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/05/28 13:56

融資の相談にいった時、担当者と上席の人の会話が少し聞こえて、「ハケ」と聞こえました。

妙に気になりました。

それってどういう意味ですか、

また何か銀行取引に影響がありますか

teruma1さん (東京都/43歳/男性)

このQ&Aの回答

銀行の債務者区分のひとつです。 須藤 利究(経営コンサルタント) 2008/05/29 12:49

このQ&Aに類似したQ&A

法人が銀行から事業資金を借り入れる場合 happyretireさん  2009-07-08 21:53 回答1件
不動産投資 けいひろさん  2006-12-04 13:01 回答1件
会社経営コンサルタント派遣について ジャックさん  2006-08-22 11:12 回答4件
法人の屋号や契約など nature_lunchさん  2015-12-14 16:56 回答1件