家計診断の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断の件

2008/05/27 08:26
(
4.0
)

五月晴れさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どこを切り詰めればよろしいのか教えて頂けますか。』につきまして、一般的にお子さんが3人の家庭では家計支出が多めになりがちとなります。

五月晴れさんの場合、ふたり合わせた手取り月収金額48万円に占める住宅ローンと返済の負担割合が40%にもなっていますので、これでは思うように貯蓄をすることは難しいと思われます。

実際に毎月の貯蓄金額は2万円と、ふたり合わせて手取り月収金額48万円に占める割合は、4%と少なすぎます。

最低でも10%程度(できれば15%〜20%)は貯蓄できないと、将来の教育資金を賄うことはできなくなってしまいます。

家計支出の中では、食費や光熱費が多いように思われます。

また、住宅ローンにつきまして、適用金利が高い時期の借り入れの場合、借り換えを行うことで、毎月の支払金額を削減することができます。

五月晴れさんの場合、お子様が3人ということもあり、家計管理が難しいところもありますが、これからもしっかりと管理していってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

五月晴 さん

お返事ありがとうございます。
貯蓄は収入の10%以上とは知りませんでした。
自分では切り詰めてやっていると思っていてもまだまだ節約しなければいけないようですね。
今現在でも子供達に自由に好きなものを買ってあげることもなかなかできないので不自由をかけさせているという思いがありますがそれでも節約にがんばらないとこの後もっと大変になってきそうなのでがんばります。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計診断お願いします

マネー 家計・ライフプラン 2008/05/26 13:49

主人48歳会社員 私 47歳 パート勤務 長女 17歳 高3 次女 16歳 高2 長男 13歳 中1 11年前(平成9年)自宅新築
主人 手取り 37万 賞与 約70万〜200万(年1回) 私 手取り 11万〜14万 賞与なし 貯蓄 200万
支出
住… [続きを読む]

五月晴さん (静岡県/47歳/女性)

このQ&Aの回答

家計について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/26 14:35
食費のコントロールと住宅ローンの扱い 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/26 16:37
家計診断 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/27 06:38

このQ&Aに類似したQ&A

収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家計診断をお願いします。 ponpokoさん  2008-08-06 02:50 回答5件
家計診断お願いします。 サカイさん  2008-05-25 10:18 回答2件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件