生保加入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生保加入の件

2008/05/27 07:55

つっちーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『必要な保障額はどのように考えればいいのでしょうか?』につきまして、通常、生命保険に加入する場合、
1.死亡保障
2.医療保障
につきまして、加入や保障額を検討することになります。

現在、つっちーさんが検討しているのは、医療保障となります。

まず、入院給付金日額につきまして、通常、日額5,000円〜10,000円の範囲内で加入しておけば、十分だと考えます。
後は加入するに当たり、日額いくらの保障額ならば安心できるのかで決定したいただければよろしいと考えます。

保険とはいざというときの保障はもちろんですが、安心を買うという側面もあります。

また、ガン保険にも加入を検討されていますが、医療保険からもガンのときにも保険金が支給されますので、ガン保険に加入するということは、ガンになったときに上乗せ給付を希望するときに加入することになります。

家系がガンにかかりやすいなどということでなければ、あまり必要性は乏しいかも知れません。

死亡保障につきまして、既に保障を確保しているのならばよろしいのですが、まだということでしたら、つっちーさんが専業主婦ということ、また、お子様もひとりいますので、ある程度の保障は必要となります。

毎年一定割合で保障金額が下がっていく逓減定期保険などでしたら、比較的保険料も安く済むとおもわれますので、今のうちに加入しておくことをおすすめいたします。

尚、逓減定期保険など死亡保険に加入する場合、いろいろな保険会社の保険商品を比較したうえで、加入することをおすすめいたします。

保険選びは決して楽ではありませんが、せっかく加入するのですからいろいろ調べて、十分納得のできる保険商品に加入してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険選び

マネー 保険設計・保険見直し 2008/05/25 23:27

はじめまして。
夫35歳(会社員年収500万)、
私27歳(専業主婦)、
長男1歳の家族構成です。
現在保険には未加入です。

アフラック
EVER60歳払い込みタイプ
夫 入院日額1万円 保険料 6千円
私 入… [続きを読む]

つっちーさん (愛知県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

保険を考える時の注意点 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/26 00:19
保険の考え方について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/26 08:52
必要保障額をだしてみましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/26 10:10
必要な保障を出すには・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/26 06:58
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/05/26 10:00
保険選びのための基礎知識として 笹島 隆博(医療経営コンサルタント) 2008/05/27 11:21
RE 保険選び 2008/05/26 08:37

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦(子供なし)の保険見直しを考えています。 すかいぴあさん  2013-06-17 17:47 回答1件
生命保険の見直しを考え中です くまのみさん  2007-11-21 15:31 回答7件
保険の見直しについて sumaeさん  2009-07-26 17:17 回答7件
保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件