早急な対処を。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 嘉宏

中村 嘉宏
宅地建物取引主任者

3 good

早急な対処を。

2008/05/26 11:14

ご相談ありがとうございました。


まず、対処すべき項目としては以下のとおりになります。

(1)入居者と連絡を取り、家賃の振込先を変更し次回からの家賃を取得する。
(2)管理会社との管理委託契約書を解除する。
(3)管理会社に未払い金回収の交渉をする。
 (法的対応を視野にいれて準備を進める)


手を打つのが遅くなればなるほど損失が拡大しますので、
重要なのはとにかく早く
(1)と(2)を実施するということです。


昨年も同様のご相談をお二人の方からお受けいたしました。
(お二人とも同じ管理会社の物件です。)


弊社の顧問弁護士から督促の内容証明証を送るなど
滞納家賃分の回収を進めたのですが、
管理会社に差し押さえ等をできる資産がないため
法的に強力な手段をとることができず
残念ながらお二人とも未払い金の回収には至りませんでした。

(訴訟を起こすことも検討したのですが、回収見込みが少なく、
弁護資料を含む裁判費用のほうが高くつくだろうということで
お二人とも断念されました。)


お二人とも賃貸借契約書等の書類が手元になかったため
(管理会社がすべて保管していた)、
弊社にて管理会社に交渉し、賃貸借契約書・鍵などを回収したうえ
入居者に連絡をとって次月から家賃の振込先を変更しました。


その後はお一人の方は弊社にて売却、
お一人の方は3物件中2物件を売却し1
物件は弊社にて現在も管理をしております。


尚、弊社ではお手伝いさせていただく場合の費用は
管理料(家賃等の5%)のみです。
(内容証明書の郵送料等は実費になります。)

また、弁護士とのご相談、訴訟・裁判費用は別途になります。


直接のご連絡いただければ、早急に対応します。
ご検討下さい。

補足

※このような賃貸管理上とのトラブルについては、
  「宅地建物業の範疇ではない」ということで、
  都庁の住宅局や保証協会は相談や仲裁、損害金の支払い等には
  応じてはくれません。

  (賃貸管理業務には
    宅地建物業の免許が必要ないことを考えても当然のことです。)


前回私が処理したケースでは、
管理会社は弁護士名で
「滞納分については平成20年1月より5%の利子を付け分割でお支払いします。」
という提案をしてきていました。


管理会社と所有者で「覚書」を交わしましたが
約束は履行されませんでした。
(当然その前に契約解除と家賃の振込先変更は終了しておりました。)


私の経験から言えば、社長にお電話されても
「何とか払います」
「いついつまでに払います」
という約束をするものの、
結局履行されないということになりかねないと思います。


管理会社の社長を信じたい気持ちは理解できますが、
すでに何度か約束を反故にされていることを考えると、
すでにその管理会社との信頼関係は崩れており、
一刻も早く次の段階に入らなければ
損失を多くするばかりだと考えます。

(引き延ばせば引き伸ばすほど、
  管理会社には毎月の家賃が振り込まれ、彼らを利することになります。)


今までの損害を考えると、
気が重くなるのは当然で心中お察しいたしますが、
今後の利益に目を向け、
前向きなお気持ちで立ち向かわれることをおすすめしたいと思います。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資型マンションのトラブル

マネー 不動産投資・物件管理 2008/05/25 22:48

H18年に、都内の4カ所の投資型マンションを1室ずつ購入する契約をしました。騙されたというのと自分の判断力が鈍かったのと両方かと思い、今は後悔しながらも、順調であれば問題視しませんでした。とこ… [続きを読む]

momosutiさん (静岡県/42歳/女性)

このQ&Aの回答

早めの対処を。 2008/05/27 00:29
対処は迅速に! 2008/05/30 20:03

このQ&Aに類似したQ&A

新築区分マンションの運用方法について eneloopyさん  2015-11-08 16:50 回答4件
新築マンション投資のリスクについて tosi0720さん  2015-10-22 23:38 回答4件
中古マンション購入について osietehakaseさん  2012-02-16 17:31 回答5件