積み立ての休止という方法もあります。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

積み立ての休止という方法もあります。

2007/01/23 07:02

クイックさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

財形年金と財形住宅をあわせて550万円を超えると課税されますが、元本ではなく、利息も合わせた元利合計です。これを超えると超えた部分だけでなく、全体に課税されます。

(また、郵貯や保険商品の場合は保険料の元本が550万円ではなく385万円です。)

両者を合わせて550万円までは非課税ですので、まずは財形住宅で住宅購入のための頭金を作り、住宅購入後に年金をはじめたほうがいいのではないかと思います。

また、550万円を超えそうになったら、2年未満で積み立てを休止することができます。

非課税といっても低金利の今ですと、税金は利息の20%がかからないというだけですので、老後資金を積み立てる年金財形に関してはどの商品を選ぶかのほうが大切です。

もし、会社で扱っている財形の商品が預貯金や公社債投信、保険くらいしかない場合は、財形にこだわらずに株式投資信託などを利用するほうが得策です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

財形貯蓄制度について

マネー 家計・ライフプラン 2007/01/22 11:32

財形年金貯蓄、財形住宅貯蓄で元本550万円までの利息については非課税というのは解るのですが、もし元本550万円を越えた貯蓄になった場合、今まで貯蓄してきた元本に対してもすべて課税されてしまいますか?
それとも550万円越えた部分の元本に対しての利息にだけ課税されるのですか?
よろしくお願いいたします。

クイックさん (大阪府/38歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

家建築に使ってよい資金は?老後用の貯蓄も心配です。 みいみいママさん  2013-01-02 17:19 回答2件
今後のライフプランについて oiak3535さん  2011-04-23 01:06 回答3件
家計診断お願いします fu-tamaさん  2008-08-22 23:08 回答5件
今後のライフプランの立て方 hulacatさん  2008-06-26 10:35 回答6件
出産とマイホーム購入のタイミング りりりりりさん  2008-06-25 23:29 回答4件