軽犯罪法2 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:刑事事件・犯罪

大塚 隆治

大塚 隆治
弁護士

2 good

軽犯罪法2

2008/05/14 17:41
(
5.0
)

失礼しました。カマやんさんは22歳なのですね。

ご指摘の軽犯罪法2条は、起訴されて裁判で刑が科せられる場合の規定です。前科の記録は検察庁で管理しているもので、簡単に言うと、裁判の結果をデータベースにしたものです。前歴の記録は警察庁で管理しているもので、こちらは警察が事件として扱ったもののデータベースで、その事件処理の結果の蓄積です。

「刑の免除」も裁判の1つですので、どちらのデータベースに記載されることになると思います。刑法上は、刑の免除は犯罪は成立するが、刑罰は科さないというものですが、私自身、これまで「刑の免除」という事例に実際にお目にかかったことはありません。極めてまれな事例だと思います。

ご心配されているのは、公務員の欠格事由との関係だと思いますが、国家公務員、地方公務員のいずれも欠格事由とされるのは、「禁錮以上の刑」に処せられた場合であり、仮に軽犯罪法で裁判を受け、有罪判決を受けたとしても、公務員の欠格事由にはなりませんので、安心してよいかと思います。

評価・お礼

カマやん さん

迅速な返答ありがとうございました。
色々と心配していましたが、今回の返答を見て安心することができました。
本当にありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

軽犯罪法の条文の一部について

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2008/05/14 16:39

私は、22歳の公務員を目指す会社員です。
21歳の時に、軽犯罪法を犯してしまい気になっているのでお教え下さい。
軽犯罪法の条文の一部に「罪を犯した者に対しては、情状に因り、その刑を免除し、… [続きを読む]

カマやんさん (静岡県/22歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

万引き 初犯 胸毛はげさん  2013-02-13 21:54 回答1件
窃盗、書類送検 dmwajtさん  2012-10-03 22:18 回答1件
軽犯罪法の警察側からの1回目の接触について 鏡さん  2010-02-08 23:55 回答1件
自分はどの程度の罰になるのでしょうか? 前科なし一般人さん  2009-05-21 09:40 回答1件