軽犯罪法 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大塚 隆治

大塚 隆治
弁護士

- good

軽犯罪法

2008/05/14 17:32
(
5.0
)

軽犯罪法の法定刑は「拘留又は科料」です。逮捕された後の身柄拘束は「勾留」と言いますが、「拘留又は科料」に当たる事件については住居不定でない限り勾留できないことになっています(刑事訴訟法60条3項)。ですから、軽犯罪法違反の場合、逮捕することは可能ですが、住居を有していれば勾留されることはありません。ご相談の件の場合、理論的には逮捕することは可能ですが、警察における取調べ等は終わっているようなので、警察に逮捕されることはないと思います。その後、事件は検察庁に送られ、検察官において起訴するかしないかを決定することになります。この際も検察官の取調べのため、検察庁に呼び出されることもあります。この時、出頭しないと、「逃亡のおそれあり」と考えられて逮捕されることもありますので、注意してください。

ご相談の内容では、事件からどの程度時間が経過したのか分かりませんが、21歳の時の事件で現在21歳ということであれば、まだ検察官が起訴するかしないかを決めていないこともあると思います。もし起訴されれば、普通は科料(1万円未満)ということになります。

評価・お礼

カマやん さん

迅速な返答ありがとうございました。
色々と心配していましたが、今回の回答を見て安心することが出来ました。
本当にありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

成人してからの軽犯罪法違反

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2008/05/14 16:05

 私は、21歳の時車のダッシュボードの中に十徳ナイフが入っていたため軽犯罪法違反で捕まりました。(※捕まった時は、1時間程の取調べと写真を撮られたり、指紋を採取されたりはしましたが、罰金や拘… [続きを読む]

カマやんさん (静岡県/22歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

未成年補導時の適切な警察の対応とは? 笑顔でいようさん  2009-05-14 15:49 回答1件
起訴について。 zettonさん  2009-01-29 04:40 回答1件
微罪処分を受けたのですが公務員になれますか? kaeruさん  2009-01-01 01:30 回答1件
私の今後 catcataさん  2009-05-16 08:11 回答1件
未成年 笑顔でいようさん  2009-05-07 11:00 回答1件