金額ではなく配分%を決めましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

金額ではなく配分%を決めましょう

2008/05/14 07:31
(
5.0
)

鴎外さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

よく勉強されているようですね。
教育資金と老後資金をファンドで積み立てるということでいいと思いますが、その他の資金は大丈夫でしょうか?
月8万円、ボーナス50万円以外に預貯金での貯金もできますか?

いざという時のための生活資金3〜6ヶ月分、5年以内に必要な車の買い替えなどの資金は預貯金やMMFなどで置いておきましょう。
年間貯蓄額がわからないのでなんとも言えませんが、投資へまわす資金が多いのではないかと推測します。

その上で決めるのは決めるのは金額ではなく配分%です。
たとえば

海外債券 40%
海外株式 20%
国内株式 20%
新興国  10%
コモディティ 10%

現状の計画でいくと(残高+12か月+ボーナス2回として)1年後のポートフォリオは
海外債券 20%
海外株式 14%
国内株式 18%
新興国  24%
コモディティ 25%

ちょっとリスクが高いようですね。債券型を増やして新興国とコモディティは減らしたほうがよさそうです。

最初に配分を考えて1,2年でリバランスをしていきます。

2)もう少し預貯金やMMFなどがあったほうがいいでしょう。
3)海外のファンドで運用するということは外貨で運用するということですので、あえて外貨MMFなどは必要ありません。外貨MMFは短期で運用する海外債券ですので為替リスクを取る割には利回りは良くありません。

401Kなどと違って配分どおりに分けて積み立てができませんから
月の積み立てだけを決めておいてボーナス分でバランス調整していくのがいいのではないかと思います。

評価・お礼

鴎外 さん

ありがとうございます。
外貨MMFについては見直したいと思います。
アドバイス通りボーナス分の積立額はその都度の状況を見ながら投資することにします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資産配分と今後の投資について

マネー お金と資産の運用 2008/05/14 00:49

32歳 妻、子3人(9・7・3)の会社員です。
現在資産が
 貯金  50万
 投信 200万
 【保有投信内訳】
  ?海外債権   40万
  ?海外株式   35万
  ?国内株式  … [続きを読む]

鴎外さん (大阪府/32歳/男性)

このQ&Aの回答

現在の投資方針を維持されるようお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/14 08:20
資産運用で、一番大事なこと。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/14 12:10
ご質問について 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/14 12:36
教育費として考えるのであれば。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/14 07:54

このQ&Aに類似したQ&A

老後資金の作り方について トムハンクスさん  2010-03-13 00:45 回答2件
初めての資産運用 おコメさん  2010-01-19 12:11 回答4件
資産運用の計画について *ココア*さん  2008-08-09 17:33 回答6件
資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
お金の運用方法について ドサンコ大好きさん  2010-01-18 14:27 回答3件