住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/05/14 12:10

りん2さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『私は頭金もなく多額のローンを組んだのだから、長期固定でその期間内にがんばって支払いたいと思っているのですがどう思われますが?』につきまして、将来お子様が生まれてもりん2さんが働き続けるなどして、ほぼ毎年のように繰り上げ返済ができるのでしたら、早期完済を目指すことになりますので、わざわざ長期固定金利でローンを組む必要はありません。

よって、毎年繰り上げ返済が可能でしたら、短期固定や変動金利など低いローン金利で住宅ローンを組むことになります。

プランナーの方はそのような意図から短期固定をすすめたのだと思われます。

逆に、繰り上げ返済は3年に一回程度ということでしたら、早期完済は難しくなりますので、長期固定金利にしておくことで、返済の途中からローン金利が上がってしまい、毎月の返済額が増えたりすることはありません。

長期固定金利の場合、完済するまで毎月の返済額が変わらないで済みますので、将来のマネープランもたてやすくなります。

りん2さんはどちらに該当するのかで、住宅ローンの固定期間を選んでいただければよろしいと考えます。

尚、老後資金につきまして、一般的には3,000万円は必要だなどと言われていますが、実際には人それぞれの生活水準によりますので、一概には言えません。

現在の毎月の生活費×12ヶ月×50歳からの余命年数に基づき、最低限必要となる老後資金の準備から始めて行っていただければ、取り敢えずは十分です。

りん2さんの場合、住宅ローンを現実に完済することから、始めていただければ老後資金はその後からでも、十分に間に合います。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/05/13 14:35

マンションを購入するのですが(来年3月入居)、結婚したばかりでまだ貯金が少なく、頭金が50万ローン2860万で組む予定です。夫は29歳で年収(額面)402万、私は今年は扶養内ですが来年からは少なくとも… [続きを読む]

りん2さん (大阪府/28歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入と家計 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/13 16:19
住宅購入 杉浦 順司(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/13 16:59

このQ&Aに類似したQ&A

マンション売却か賃貸か Mone55670416さん  2011-11-20 20:24 回答1件
マンション購入をキャンセルすべきか迷っています tomokosanさん  2008-04-28 00:08 回答4件
購入しても大丈夫でしょうか? dakamariさん  2013-10-30 09:12 回答1件
マンション購入にあたり imasuguさん  2012-03-05 09:16 回答2件
住宅購入価格、無理ないでしょうか? greenleafさん  2010-12-02 13:19 回答3件