錯誤ないし詐欺の主張をすることになるのでは - 三森 敏明 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2017年03月30日更新

錯誤ないし詐欺の主張をすることになるのでは

2007/01/23 10:13

 myamyaさん、こんにちは、弁護士の三森敏明です。詳細な事実関係が分からないので、あくまで一般論です。
 支払う必要のないものを払った場合、一般的には錯誤(民法95条)、詐欺(同96条)の問題になると思います。具体的には、本来、着付け教室の講義内容として3級の認定試験を受ける義務も必要もないのに義務と必要があるとの説明を受けて「そうなのか」と思っていたら、後に「任意」(受けても受けなくてもどちらでもいい)と分かった場合、任意と分かっていたら受けなかったといえれば認定料支払は錯誤(勘違い)により無効あるいは「任意」なのに「義務」と説明した教室による詐欺と主張して、認定料の返還を求める、という筋になると思います。ただ、いずれの場合も3級の認定資格は返上することになります。認定料の負担と資格の価値とを比較してどうするか、もう一度検討されたほうがいいでしょう。個人的には資格を持っておられたほうがいいのではないかな、なんて思うのですけど。

回答専門家

三森 敏明
三森 敏明
( 弁護士 )
ヒューマンネットワーク三森法律事務所 所長弁護士

あたたかみのあるお付き合い。気軽に相談できる身近な弁護士

丁寧な説明と報告、依頼者の納得のいく解決を目指します。100%の力で、全身全霊を尽くして、問題解決に努めます。損害賠償請求事件、債務整理事件、債権執行事件、刑事事件など、あなたのお悩みが大きくなる前に気軽にご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

着付け教室の認定料について

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2007/01/22 10:00

近畿地方の主要駅最寄にたくさんある大手の着付け教室に通っていました。初級コース全12回で費用は入会金免除の1万円でした。ところが、通い始めて授業の全行程の半分が過ぎた頃、突然講師の方から受講… [続きを読む]

myamyaさん (京都府/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

遺産相続に関して y.mook.ymさん  2012-02-06 17:39 回答1件
債権に対する担保設定について。 shadow-manさん  2009-05-14 20:17 回答1件
自己破産中に。 supuさん  2009-02-04 14:50 回答1件
突然請求の電話が katanoさん  2008-02-01 22:14 回答1件