状況によって違う - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
須藤 利究

須藤 利究
経営コンサルタント

1 good

状況によって違う

2008/05/11 20:50

利究です。

かつては、相続税対策のひとつとしても利用できました。

しかし、今年の税制改正で後継者への株式譲渡は、

譲渡を受けた後継者が事業を継続する限り、余り必要は

なくなりました。

非公開会社でも、明らかに店頭公開を目指すような場合以外

のメリットというのは、正直従業員の反応はどうでしょうか?

主に株式公開会社を中心に普及してきた制度はずです。

従業員の大きな夢とモチベーションという観点がないと

未上場企業の株式は流通性に乏しく、退職時のトラブルも予想されます。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

従業員持株会の設立

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/05/10 18:52

従業員持株会の設立に関して留意点をおしえてください。またクライアントがどういう点で苦労なされたか
経験談または間接的にきいた話でも参考になりますので
おしえてください。

Gowestさん (東京都/43歳/男性)

このQ&Aの回答

会社にとってのデメリットは小だと思います。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/05/11 09:00
中小企業の例ですが 2008/05/11 09:46
補足的に経験談を 2008/05/12 19:51

このQ&Aに類似したQ&A

会社経営コンサルタント派遣について ジャックさん  2006-08-22 11:12 回答4件
クレーム対応の社内体制について scottieさん  2010-02-16 21:31 回答5件
株式公開申請上の係争事件 ポプラさん  2009-10-26 13:52 回答1件
株主訴訟について さくやんさん  2009-08-11 07:20 回答2件
定款の所在地変更について ぽちきちさん  2009-06-11 11:09 回答1件