家賃と目先の月返済額で比較しないこと。 - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

家賃と目先の月返済額で比較しないこと。

2008/05/05 00:13

wantok様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談内容、拝見しました。住宅購入の案件で、ありがちなのは、家賃と目先の月返済額の単純比較で決めてしまうケースです。今の家賃が、6万6千円で、ローンが、7万6千円、月々1万円の差なら、買ってもいいか...という判断をされませんでしたか?

そもそも、家賃と月返済額は、まったく違うものと認識すべきです。固定資産税や維持管理費等の負担も織り込み済みですね。

賃貸と購入で、何より大きな違いは、リスク負担の部分です。具体的には、住宅購入の場合、「金利上昇リスク」「流動性リスク」「価格変動リスク」「災害リスク」などを引き受けることになります。

これらのうち、「金利上昇リスク」については、全期間固定を選択すれば、リスクは、金融機関等が負担してくれます。「災害リスク」も、一部は、損害保険会社に移転させることも可能ですが、大地震で半壊等になった場合は、目も当てられませんので、住宅の耐震性能も重要です。

避けがたいのは、「流動性リスク」と「価格変動リスク」です。今は、昔と違って、土地・建物が、どんどん値上がりしていく時代ではありません。すでに、日本は人口減少社会に入っていますので、需要と供給の関係から考えても、転売を前提とした資産運用の手段として、考えるべきでないことは、明らかです。ちなみに、現在の資産運用の主流は、「国際分散投資」です。

ですので、買うなら、一生涯住み続けられる家を買うべきでしょう。転勤、転職その他の事情で、住み替えの可能性が少しでもある場合は、賃貸派で過ごした方が無難です。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マイホーム購入について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/05/03 10:07

はじめまして。マイホーム購入について不安が多く質問させていただきます。

主人(27歳) 会社員(勤続7年) 年収:490万 月の手取り:25〜32万
私 (32歳) アルバイト 月の手取り:5… [続きを読む]

wantokさん (千葉県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンと家族計画 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/03 11:15
今から対策すれば大丈夫ですよ 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/03 16:14
ローン完済に向け将来計画の作成をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/03 18:45
住宅購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/04 10:36
大きなイベント(自宅購入)には必ずリスクが! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/03 11:18
節約に努めること。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/05 10:00

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入について ノリユキさん  2008-05-11 10:50 回答6件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
収入減少するのに新築マンション購入していいのか koro1269さん  2012-09-28 22:47 回答3件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
家計チェックと住宅購入について マイラーさん  2008-06-30 14:05 回答7件