まずは生活環境の安定を! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
前田 紳詞

前田 紳詞
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは生活環境の安定を!

2008/05/02 16:46

うたうたさん

こんにちは、FP診断の前田です。

現状の問題点を挙げると

▼収入の問題:

収支面が厳しく、派遣社員のため不安が残ります。

38歳だと平均的に考えてもまだ45年以上、人生があります。

▼支出の問題:

収入が税込300万だと手取りで260万前後でしょうか? そこから家賃を含めて生活費を200万支出だと、何か事故等あれば生活が厳しくなります。

▼資産の偏り:

普通預金に1200万が集中、日本円での運用に集中していることが問題です。 外貨も国際流通通貨に投資されていません。これはリスクがあります。

低金利運用の個人年金は問題です。計算では支払総額が792万円で受取総額が960万円。金利計算では1.75%になります。

日本は今が異常な低金利時代です。この金利で22年間固定することはオススメしません。ちなみに過去の日本の平均値は大体3〜4%です。22年ものの定期か国債を積み立てているのと同じことです。

今後のアドバイスとしては

★キャッシュ・フロー表の作成

現状及び将来像を判断するため“キャッシュ・フロー表”の作成をオススメします。ご相談いただければ 当方 にて対応させていただきます。

★自分自身への投資

投資先としては“お金への投資”だけでなく“自分への投資”も考えましょう。 

今、必要なのは収入を安定化させることです。資格勉強等をされて能力や技術を身につけることをオススメします。

資格学校などへ通われてはどうでしょうか?

★分散投資のすすめ

緊急時に対処できるように普通預金は生活費の6か月分ぐらいにしましょう。

残りはリスクを減らすため、運用期間が短い“MRF”などにし、定期的積立で日本・外国株式・外国債券への投資をされるのがよいでしょう。

上記内容に関してご質問ご相談等ありましたらお気軽にご相談ください。

幸せな人生設計のお手伝いをさせていただきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

派遣社員.独身女性の老後に向けての資産運用について

マネー お金と資産の運用 2008/05/01 17:04

昨年、夫と離婚し、派遣社員として現在勤務しています。現在の税込年収は300万程度です。年間生活費として200万円かかります。専業主婦の期間が9年と長かったため、これといったス… [続きを読む]

うたうたさん (愛知県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

投資をはじめる前に、資産配分をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/01 17:38
どのぐらいの資金が必要か見積もって。 佐々木 保幸(税理士) 2008/05/01 23:53
正しく方法で行いましょう。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/01 23:53
時間とお金の関係を理解しましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/02 14:02
ある程度のリターンを狙いたいですね。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/01 17:33

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用 豆さん  2007-06-04 22:17 回答4件
500万円の預け先と月々3万円の積立先を検討中です うさうさこさん  2007-12-29 23:17 回答5件
29歳女性 留学と資産運用について k8277さん  2007-12-04 13:04 回答6件
家計のやりくりのための資産運用 ぴぐもんさん  2015-04-21 17:08 回答3件