【ご回答】銀行出身者が株式公開業務が務まる理由 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:経営コンサルティング

【ご回答】銀行出身者が株式公開業務が務まる理由

2008/05/01 10:00

ポプラさん

前回に引き続きご質問ありがとうございます。
ご質問頂きました、銀行出身者が株式公開業務が務まる理由についてですが
私個人の経験則でお話しすると、出身だから株式公開業務が勤まるとは言い切れません。
確かに銀行出身者の方ですと、

決算書が読める&資金繰りが
つくれる&リスク要因(貸出審査)が判る
また日常業務で数字と向き合うのに慣れている
出身母体との人間関係で資金調達が円滑に進む

などのメリットは想定できますが、

決算書は読めても・・・
果たして自身で決算書から有価証券報告書・一ノ部・二の部は作れるだろうか?

リスクは判っても・・・
具体的なアクションプランを立案し、実行できるだろうか?

など、客観的な立場から主観的にならなくてはいけないため
繰り返しますが、銀行出身だから公開準備が勤まるというのは捨てた方が
良いと思います。

実際の現場では、日々、煩雑な業務(書類作成)とステークスホルダーからの
プレッシャーなど、とても大変な3年間が待っています。

その大変な作業を乗り切るには

【ご自身のこと】
人生におけるスキルアップのチャンスだと思いリーダーシップをとること
絶対に上場させるという執念
会計や株式公開に関する知識を勉強すること

【株式公開について】
プロジェクトが長期間にわたるので飽きないこと(スケジュール管理の徹底)
会計知識の習得(当初は簿記1級レベルは欲しいところですね)
内部管理体制の構築では、導入から定着するまで徹底した管理をすること
(PJ設立初期段階はコンサルを依頼されたほうが良いと思います)

以上の方が大切だと思いますが如何でしょうか?

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

銀行出身者が株式公開業務が務まる理由

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/04/30 16:44

株式公開の本をみると、銀行からの転籍者をプロジェクト・マネージャーとして株式公開業務が勤まるのはどうした理由からでしょうか。

ポプラさん (埼玉県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

M&Aなどで経験をつむのかもしれません。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/05/01 07:07
一般論ですが 須藤 利究(経営コンサルタント) 2008/05/01 17:37
上場審査と内部統制 2008/05/01 08:14

このQ&Aに類似したQ&A

規程集作成の手順 ポプラさん  2008-05-15 15:11 回答1件
株式公開業務をするにあたっての小道具 ポプラさん  2008-05-05 17:02 回答2件
海外関連会社の審査 Gowestさん  2009-03-13 15:43 回答1件
株式公開準備作業(従業員への教育) ポプラさん  2008-05-06 11:03 回答2件
業務フロ−の書き方 ポプラさん  2008-05-04 10:44 回答3件