上場審査と内部統制 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上場審査と内部統制

2008/05/01 08:14

中村恵二です。
ポプラさんの、前の「IPOコンサル」に関する質問とも関連しますが、現在の株式公開までの業務の中で一番重要視されるのが、上場審査にかかわる書類づくりと企業の内部統制(監査体制も含めた内部管理体制)で、要は有価証券報告書の作成に必要な、会計財務のスキルが求められているからだと思います。投資家からみれば、一番気になるのは、株式公開しようとする会社の財務状況で、その次が経営革新の中味になってきます。

別に銀行出身でなくても、税理士事務所、会計事務所でもいいのですが、経理と財務管理に関する精通している方が、PMを勤められる方が安心だということだと思います。

また、プロジェクトの意味が、もしかして新商品開発や新規参入、経営革新に関することであれば、特段銀行出身者が有利ということでもないでしょう。プロジェクトチームを組む時には、一人のマネージャーがコントロールするよりは、社内のスタッフも加えて、それぞれに持っているスキルを上手く組み合わせることが必要ではないでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

銀行出身者が株式公開業務が務まる理由

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/04/30 16:44

株式公開の本をみると、銀行からの転籍者をプロジェクト・マネージャーとして株式公開業務が勤まるのはどうした理由からでしょうか。

ポプラさん (埼玉県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

M&Aなどで経験をつむのかもしれません。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/05/01 07:07
一般論ですが 須藤 利究(経営コンサルタント) 2008/05/01 17:37

このQ&Aに類似したQ&A

規程集作成の手順 ポプラさん  2008-05-15 15:11 回答1件
株式公開業務をするにあたっての小道具 ポプラさん  2008-05-05 17:02 回答2件
海外関連会社の審査 Gowestさん  2009-03-13 15:43 回答1件
株式公開準備作業(従業員への教育) ポプラさん  2008-05-06 11:03 回答2件
業務フロ−の書き方 ポプラさん  2008-05-04 10:44 回答3件