住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/04/29 17:25
(
5.0
)

ちゅんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『保険や住宅ローンの見直しを考えた方がいいと思いつつ、どこに相談したら、と思っているうちにそのままです。』につきまして、ご主人様の手取り月収金額34万円に占める住宅ローンの負担割合は33.8%にもなってしまっています。

更に、管理費などを加えた住居費用15万円とした場合、44.1%にもなってしまいますので、この水準になってしまうと思うように貯蓄ができなくなってしまうのも仕方がありません。

お子様のこれからの教育資金をはじめ、将来予定しているライフイベント資金を確保していただくために、毎月確実に貯蓄をしていただくためにも、手取り月収に占める住宅ローンの負担割合は、28%以内に収まるようにしてください。

よって、ちゅんさんの場合、毎月の返済額として10万円以内に収まるようにしてください。

住宅ローンの借り換えも含めて、住宅ローンにつきましては、見直しをしていただくことをおすすめいたします。

また、ちゅんさん自身が収入を確保していただくなど、収入を増やすことも合わせてご検討ください。

尚、生命保険につきましては、現在加入している生命保険の保障内容が分かりませんので、アドバイスは控えさせていただきます。

ちゅんさんにおかれましては、家計のやり繰りができている今のうちに、見直しができるものは行っておくようにしてください。
将来、お子様の成長にともない、基本生活費などは確実に上昇して家計がさらに圧迫されるようになって行きます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ちゅん さん

ご回答ありがとうございました。
とてもわかりやすく、具体的なアドバイスをしてくださいました。
見直しポイントがわかり安心しました。
これから本腰をいれて取り組んで行きます。
ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅費が家計を圧迫しています。。。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/04/29 11:41

はじめて質問させて頂きます。
私は専業主婦で32才。同じく32才の主人と、2才の息子の三人家族です。
主人の月収は平均34万、ボーナスは年2回で各回約25万円です。
2006年の秋に… [続きを読む]

ちゅんさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

収入の確保と生命保険の見直しをお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/29 12:12
いろいろと大変です。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/29 19:53
対処策のアドバイスもできます! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/01 20:33
保険について 2008/04/29 21:33

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
貯蓄か繰り上げ返済か迷ってます。 家庭を守るパパさん  2007-07-30 23:25 回答4件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
住宅ローン 返済額について 矢場さん  2008-07-01 12:30 回答2件