マンション購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

マンション購入の件

2008/04/28 10:38

tomokoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

通常、住宅を購入する場合、頭金として物件価格の20%+諸費用分は予め用意したうえで、購入していただくことをおすすめいたします。

そうしていただかないと自己資金が好くない分、借り入れ金額が多くなってしまい、毎月の返済額も増えてしまいます。

また、手取り月収に占める住宅ローンの負担割合につきまして、28%以内に収まるようにしていただくことをおすすめいたします。
住宅ローンの負担割合が30%を超えてしまうと、思うように貯蓄ができなくなってしまい、将来のライフイベント資金にも支障をきたしかねません。

住宅を購入する場合、これだけ借りられるではなく、これならば無理なく返済していけるということで、住宅ローンを組むようにしてください。

住宅購入は人生でも一度の大きな買い物です。
また、人生最大の借金をすることにもなります。

よって、しっかりとしたマネープランを立てた上で、購入を決断していただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション購入をキャンセルすべきか迷っています

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/04/28 00:08

今年入籍予定の彼がマンションを購入しました。2009年3月入居予定で、現在建設中です。

現在、彼と同居をしておりますが、購入時はまだ別居で、彼の収支も管理しておりませんでし… [続きを読む]

tomokosanさん (東京都/29歳/女性)

このQ&Aの回答

マンション購入をキャンセルすべきについて 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2008/04/28 08:30
マンション購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/28 09:07
キャンセル可否を先行せず! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/28 01:16

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
競売物件とローンの選定 ばいきんまんさん  2008-09-02 12:35 回答2件
頭金0での住宅購入 greeenさん  2007-11-13 09:43 回答4件