金利のこと - 寺岡 孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

金利のこと

2008/04/28 09:49

アネシスプランニングの寺岡です。宜しくお願いします。


それにしても、年収の7倍の借り入れができるという営業マンがいるとは…
この営業もさることながら、この会社の姿勢を疑ってしまいますね。
仮に、将来の金利が5%とか6%になったら個人の家計は破綻すると思います。本当にお客様のことを考えてるとは思いません。

住宅ローンの組み方は個別に考えることが必要です。同じ年収でも家族構成や、子供に対する学費の出方でそれぞれ組み方が違います。

長期固定を組むメリットは、経済情勢に関係なく安定した返済を希望する方には一番の方法です。
ご自身の意思をしっかりとお持ちになられておくことが必要かと思います。


業者はローンの返済例を出す場合、家賃並みの返済額を念頭に入れて金額提示します。これはユーザーに買いやすいイメージを与えるための販売手法です。
金利の安い変動金利や2年固定金利のもので、返済期間35年の返済例を提示するのが通例です。
新築マンションの広告なんかはこのパターンばかりです。


こうした手法により、少し高い販売価格でもローンは家賃並みの金額となり、「私たちにも買えるわ」と思わせることが可能です。
その次に来るセールストークは、「1日当たりの返済額は…円ですからぜんぜん大丈夫ですよ〜」なんてくるわけです。
その場の雰囲気や見栄をくすぐり、「何となく行けそうかな…」と感じさせるのが彼らのテクニックです。


長くなりましたが、個人的にはあまりお勧めできない会社であり営業マンな気がします。
いざという時、ご自身の代わりに会社と戦ってくれそうな営業でもなさそうですし、瑕疵担保責任もうまく言い逃れしそうな気がしてなりません。

物件の内容も再度よく検討されて、最終的な判断をされることをお勧め致します。


以上、ご参考になれば幸いです。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
( 東京都 / 建築プロデューサー )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

金利の疑問

住宅・不動産 不動産売買 2008/04/27 21:53

戸建ての購入を検討中の者です。先日ある不動産業者に借り入れ可能額について聞いたところ、年収の約7倍以上可能とのこと。また、フラット35で固定金利を選ぶ予定と言いましたらその業者は自分の会社のお客のなかでフラ… [続きを読む]

はにこさん (神奈川県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

金利の疑問 鈴木 宏(宅地建物取引主任者) 2008/04/28 17:01

このQ&Aに類似したQ&A

結婚と同時に住宅購入 youyoumaさん  2012-10-16 13:00 回答2件
新築戸建て住宅ローンについて harukunpapaさん  2012-10-02 23:31 回答1件
売却を前提とした戸建て購入について 平八さん  2012-06-08 00:29 回答1件
中古マンションから新築マンションへの買い替えについて ぽこ☆ママさん  2010-10-16 13:51 回答3件