まずは現状分析、そしてリバランス計画 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
前田 紳詞

前田 紳詞
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは現状分析、そしてリバランス計画

2008/04/27 12:11
(
4.0
)

もくずがにさん

こんにちはFP診断の前田です。

多くの方が、バランスファンドを含めて投資信託をいくつか購入されると自分の資産配分がどうなっているかが分からなくなります。そちらの把握はできていますでしょうか?

購入タイミングが分かりませんので、現状とズレがあると思います。

試算すると現状としては日本株式が約2割、外国株式が約2割強、日本債券が少し、外国債券が約2割、外国RIETが約2割強、日本REITが少し、
その他預貯金が400万というポートフォリオに近い状態ではないかと思います。価格変動があるため正確ではありません。

一般論としては、株式・債券での国内・海外分散投資をしてREIT等へは1割ぐらいの試算配分が良いのではないかと言われています。ただこれが最適かどうかは分かりません。

株式・債券の配分比率としてこれも目安ですが、年齢に応じてその比率をあわせるという考えもあります。
例えば25歳ならば債券比率を25%にして、残りを株式にするという考えです。年齢が上がるほど安全性の高い債券運用を中心にしていくという理屈です。

もずくがにさんの場合は現状の仕事環境面も考慮してこの比率を考えるとよいでしょう。

現在、25歳の独身男性ということですが、平均的に見てもまだ55年から60年ぐらいは人生があります。
このことも考慮して将来設計を考えられるとよいでしょう。

ご不明点・ご質問・ご相談等ありましたら、いつでもご連絡ください。

補足

人生は旅だと思います。

いろんなことを経験しながら幸せな人生を送りましょう!

評価・お礼

もくずがに さん

遅くなりましたあまり欲張らずに行きたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

郵貯銀行で運用中

マネー 投資相談 2008/04/26 22:19

25歳 男 年収190万円 余り年80万円
投資信託で3600万円十年以上長期で運用中
目標:分配金で生活と世界平和 
野村 分配 307万口 成長 350万口 
2040 198万口
日興 債券 625万口 株式 732万口
大… [続きを読む]

もくずがにさん (徳島県/25歳/男性)

このQ&Aの回答

資産配分とインデックス・ファンドをお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 22:28
4つのカテゴリが基本です。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/28 17:22
現在の状況に不安なのでしょうが・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 22:22
ゆうちょ銀行では限界があります 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/27 07:11
運用目的書きました 2008/04/27 01:40
遅くなりすみません 2008/05/01 10:23
遅くなりました。 2008/05/01 10:38
ぎもんについて 2008/05/01 11:11

このQ&Aに類似したQ&A

毎月積立で投信信託を始めたいです やすしさんさん  2016-05-16 21:49 回答1件
投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
積立投信、何を選んだらよい? にゃぽさん  2008-09-20 01:56 回答5件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
20代の投資信託について 鍵街の葵さん  2011-01-16 20:54 回答3件