もともとの目的と現在とのギャップを見直しましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
前田 紳詞

前田 紳詞
ファイナンシャルプランナー

- good

もともとの目的と現在とのギャップを見直しましょう。

2008/04/26 09:44

満月さん

こんにちは、FP診断の前田です。

今は、大変な時期のようですが、是非、がんばっていただきたいと思います。

家計において最も重要なのは家計の資金繰り、すなわち”キャッシュフロー”です。

私自身は、独立・起業される方の支援活動を少ししております。多くの方が間違えていますが、成功する秘訣は売上や利益を上げたり画期的な商品やサービスを開発することではなく、資金のやりくりをいかにマイナスにしないかです。

これは家計についても同じで、貯蓄収支がいかにマイナスにならないようにするかで将来の生活像が決まります。

文面からすると現状、貯蓄収支がかなり厳しいようです。一度、最初に来た時と現在との状況の差を見つめなおしていただくとよいでしょう。
もし改善の見込みがなければ、日本に戻って一度立て直されたらどうでしょうか?

そこで立て直してから再度、戻られるということも検討されることをオススメします。

もし、現状のまま住み続けられるのであれば、次の点を考慮しましょう。

1. 現在、お住まいの国が分かりませんのでその国の金融情勢についてお答えできません。政情の問題はありますが、基本は住んでいる国で資金は賢く貯める方法を考えた方がよいと思われます。

また、日本の金融システムはまだ国際的には閉鎖的な部分があります。住んでる国が何らかの理由で資金を置いておくのに問題があるならば、別の、より自由度の高い国に資金を移動した方がよいかと思われます。

2. 国の年金についてはどうされていますでしょうか? 海外に居住していても手続きをとれば国の年金制度は続けられます。最近では各国との連携もとれてきて海外での年金支払額も日本で払っていた分と合算することが国によってはできます。老後の資金計画としてはこれが重要になりますので、ご確認お願いします。

ご質問・ご相談等ありましたらお気軽にメールください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

この条件で資産運用・投資の可能性

マネー お金と資産の運用 2008/04/25 20:26

5年前から常に職探しはしていますが、住んでる土地柄から見つける事ができない状態です。主人の所得が少なく、貯金が全くできていないのが現状です。洋服の購入や外食はほぼ0に近いです。住まいは賃… [続きを読む]

満月さん (青森県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

円預金の為替差益が考えられます 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/25 21:08

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用についてアドバイス願います Gingerさん  2010-02-27 23:43 回答5件
貯蓄の基本姿勢について Pelloさん  2008-06-13 13:03 回答6件
500万円の預け先と月々3万円の積立先を検討中です うさうさこさん  2007-12-29 23:17 回答5件
3つの財布の分け方が決まりません デイジー2さん  2007-11-04 01:57 回答5件
繰り上げ返済か分散投資か? 翔子さん  2015-01-27 13:51 回答3件