【開業届け】提出のタイミングについて - 葉山 直樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
葉山 直樹 専門家

葉山 直樹
経営コンサルタント

- good

【開業届け】提出のタイミングについて

2008/07/15 16:59

はじめまして。
起業支援コンサルタントの葉山 直樹です。


【1 について】

まず、「開業届け」が必要かどうかの判断は、atatさんのフリーランスの
お仕事が「事業」に該当するかどうかで決まります。


「事業」とは、平たく言えば「継続」して取り組む仕事のことです。
ですから、所得などによって線引きされるものではありません。


atatさんが「事業」だと判断すれば「開業届け」が必要になります。
通常、開業から1ヶ月以内に税務署へ提出することになります。

※補足※

但し、開業届けを提出しますと、年間所得が20万円未満でも確定申告
の必要があります。


ですから、前述しました「事業」の定義にプラスして、年間所得が
ゆとりをもって30万円以上を見込めた段階で「開業届け」を
出されたほうが良いでしょう。


又、開業届けを提出されない場合は、年間所得が20万円未満であれば
確定申告の必要はありません。


但し、20万円以上の場合は「雑所得」の扱いになり、確定申告が必要
です。この場合、事業所得と比較して、認められる経費の範囲は少ないです。


【2 について】

atatさんのケースでの「開業日」は、atatさんが「事業」だと判断した日で
構いませんのでご安心下さい。


【3 について】

クレジット払いでも全く問題ありません。
領収書がない場合は、請求書などでも大丈夫です。


以上、頑張って下さいね。

回答専門家

葉山 直樹
葉山 直樹
( 北海道 / 経営コンサルタント )
株式会社MTS 代表取締役
011-520-5081
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業から個人までWebマーケティング専門のコンサルティングを!

上場企業から個人まで、Webマーケティングや販促・プロモーションについてクライアント様の目標に合った無駄の無い効果的なコンサルティングを行います。大手コンサルファームでは実現不可能なローコスト、小回りの効く戦略策定にご好評いただいております。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

開業申告について

法人・ビジネス 独立開業 2008/04/25 11:06

 はじめまして。知識がなく、初歩的な質問ばかりになってしまいますが、よろしくお願い致します。

 去年から自宅で、フリーランスでデザイン関係の仕事をしています。
 開業届けを出していない状態で、去年度… [続きを読む]

atatさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

フリーランスの税金 momonoberryさん  2013-09-11 16:09 回答2件
個人事業主の業種について りかさん  2008-03-02 21:03 回答1件
出張ネイルについて まい5566さん  2015-05-26 12:23 回答1件
会社員と個人事業主について askayuumiさん  2015-02-23 23:44 回答1件
2つの専門職で独立開業は可能か hannah.mさん  2014-03-08 21:48 回答1件