開業届について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

開業届について

2008/05/28 16:54

これから事業を始めようとする人は、税務署などに「開業届」を提出しなければなりません。

提出は、事業開始後一ヶ月以内に最寄りの税務署に行います。税務署に行けば、用紙が備え付けてあります。


「雑所得」とは、本業の収入に付随する副業などから得られる収入です。「雑所得」は、事前の申請が必要ありません。また年間20万円を超えなければ、その年は確定申告も不要です。
所得が年間20万円を超えたら確定申告をします。


ただ、雑所得はあくまでも副次的、臨時的な所得ですから、必要経費として認められる範囲が、それぞれの収入を得るために直接使った費用に限定されます。結果「事業所得」として申告するよりも、経費として認められるものが少なくなります。

「事業所得」とは、法人化せずに事業をしている人が、その事業から得た所得のことです。その場合、税務署などに開業届を提出し、受理されている必要があります。

「事業所得」にすると、給与所得と「損益通算」ができるというメリットがあります。

ただし、個人事業にすると所得が20万円未満やマイナスであった場合でも申告が必要になります。軽い気持ちで届出だけすると、あとで面倒な実務だけが発生する可能性があります。

なお、いずれにしても詳しくは、最寄りの税務署に相談してみることをお勧めします。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

開業申告について

法人・ビジネス 独立開業 2008/04/25 11:06

 はじめまして。知識がなく、初歩的な質問ばかりになってしまいますが、よろしくお願い致します。

 去年から自宅で、フリーランスでデザイン関係の仕事をしています。
 開業届けを出していない状態で、去年度… [続きを読む]

atatさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

【開業届け】提出のタイミングについて 葉山 直樹(経営コンサルタント) 2008/07/15 16:59

このQ&Aに類似したQ&A

フリーランスの税金 momonoberryさん  2013-09-11 16:09 回答2件
個人事業主の業種について りかさん  2008-03-02 21:03 回答1件
出張ネイルについて まい5566さん  2015-05-26 12:23 回答1件
会社員と個人事業主について askayuumiさん  2015-02-23 23:44 回答1件
2つの専門職で独立開業は可能か hannah.mさん  2014-03-08 21:48 回答1件