受け取り方よりも金融商品としての利回りが大切! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

受け取り方よりも金融商品としての利回りが大切!

2008/04/25 08:11

ルドさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

予定利率と実際の利率とは異なります。
預貯金であれば預けたお金すべてがその利率で運用されますが、保険の予定利率とはもろもろの経費を差し引いた残りの金額が予定利率で運用されると言うことです。

実際に払った金額と一時受け取りする場合の金額が分かれば実質利回りが計算できます。
金融商品としての価値はその実質利回り次第だと思います。

個人年金保険は契約時に金額が決まっていますね。
物価上昇も考えるとはたして有利な運用と言えるかどうか心配です。

10年以上使わないお金でしたら、個人年金保険よりある程度のリスクを取って投資信託で運用した方が利回りはずっといいでしょう。

税金のことを心配されているようですが、税金とはあくまでも利益に対してつくものです。
年金受け取りしたからといって年金額すべてが収入となり雑所得となるわけではなく、あくまでも保険料相当額を差し引いた分が所得となります。

同じような年金保険にいくつも入っていらっしゃるようですが、税金だけでなく、一度金融商品としての利回りを考えた方がいいかと思いますよ。

年金受け取りしてもあまり利回り的によくなければ一時受け取りした方がいいでしょうし、据え置き期間中の利回り自体があまりよくなければ早めにもっと利回りのよいもので運用した方がいいでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄型の年金保険の受け取り方

マネー 年金・社会保険 2008/04/24 20:36

3年ほど前まとまったお金を銀行で災害死亡給付金付個人年金保険にしました。予定利率が1%を超えていて当時は預金金利がとても低かったので良い商品だとおもいました。いろいろ説明を聞きましたが、据… [続きを読む]

ルドさん (愛知県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

貯蓄を保険で考える際のメリット・デメリット 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/25 00:06
考え方次第です。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/24 21:44
回答申し上げます。 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/04/26 10:36
3ポイントを説明されていただきます! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/04 10:17
利回り 2008/04/29 16:59
運用商品 2008/04/29 17:04
予定利率の理解 2008/05/05 13:50

このQ&Aに類似したQ&A

個人年金保険を薦められています ryu4690さん  2015-09-10 20:26 回答2件
確定拠出年金と個人年金保険 とやまんさん  2009-11-07 15:49 回答1件
個人年金を解約するべきでしょうか cyuqooさん  2008-10-25 08:42 回答5件
個人年金保険について・・・ りりーさん  2008-10-01 13:03 回答2件
未成年の娘にお金を残したいのです。 hiyohiyohiyokoさん  2008-07-21 05:36 回答1件